拝啓旦那さま、タバコやめてほしいです!!

タバコ やめてほしい

旦那さんのタバコが原因で夫婦関係が壊れる人は意外と多いです。

旦那さんに「タバコをやめて!」と必死にお願いすれば、タバコを吸いたい旦那さんだってしぶしぶ「わかったよ。。」と返事をするはずです。

しかし奥さんに隠れて居酒屋でタバコを吸ったり、奥さんがいない時に換気扇の下でタバコを吸う男性はたくさんいます。

約束を破られた女性は「わたしがタバコを嫌いなことを知っていて、なんでタバコを吸うのか?わたしとタバコのどちらが大事なのか?」とか、「約束をカンタンに破る旦那を信用することができない!」と悩むことになるのです。

そこで本記事では、旦那さんに「タバコ」を辞めさせる作戦をあなたに伝授したいと思います!

メルマガ読者からのご意見

本ブログ「離婚準備なう。」のメルマガ読者さんからも、旦那さまのタバコについて以下のような意見が寄せられました。

名前

旦那がいつからかタバコを吸うようになり、家でも吸うようになったこと。私はタバコが苦手で一回付き合っていたときにそのことが原因で別れたことがあります。なのにまた、しかも隠れて換気扇の下で吸うのがストレスで、私の家でもあるのに、大嫌いなタバコを吸っていると考えるだけでもものすごいストレスです…。

名前

私が嫌煙家で結婚のときに禁煙してもらったのに、結婚から5年で4回目の喫煙発覚。しかも現行犯で捕まえても「吸ってない」とごまかしたりと反省の色無し。他にも時間を守らない、予定を自分都合で変更するなど、些細なことでも度々約束を破られる。本当に信用も信頼もできない。

タバコをやめさせる方法

旦那さんにタバコをやめさせるために、どれだけ怒鳴っても、怒っても、「離婚するよ!?」と脅しても、旦那さんはタバコを吸い続けると思います。

あなたは「タバコの煙って本当にダメなのよ。匂うし、吐き気がするし。タバコを吸う人の気持ちが本当にわからない」と感じているはずです。

しかし旦那さんにも言い分があります。「タバコは本当にうまいんだよ。心の底ではやめたほうがいいことぐらいわかっている。でも本当に辞められないんだ。日々のストレスを解消するためにも、タバコは必要。会社のコミュニケーションを円滑にするためにも必要。」だと思っているのです。

奥さんは旦那さんの気持ちがわからないし、旦那さんは奥さんの気持ちがわからない。このままではいつまでも議論は平行線です。奥さんが旦那さんを怒鳴りつけてタバコをやめてもらうことができても、一過性のものでしょう。

禁煙が継続できなかったとしても旦那さんは「俺、頑張ったもん。」と開き直るに違いありません。そして居酒屋で仲間と飲んでいるときに、「奥さんがタバコ辞めろ辞めろってうるさくてさぁ~」なんて愚痴られるのが関の山です。

旦那さんにタバコをやめさせたければ、旦那さんに「タバコをやめよう!」と決意させる必要があるのです。旦那さんに禁煙を決意させるためには、「嫌煙家のわたしのために禁煙してほしい」ではダメです。

旦那さんに自発的に「タバコをやめよう!」と決意してもらわないといけません。旦那さんに禁煙を決意させるポイントは「切り口を変えること」です。

「子どもに野菜食べようね!、健康にいいから。」とどれだけ伝えても嫌いな野菜を子どもは口にしないでしょう。

子供に野菜を食べさせるためには、例えば「好きなサッカー選手みたいになりたい?ああいう大きな体になるためには、お肉を食べないとね!でもお肉だけでは効果がないの。野菜も一緒に食べないとだめなのよ。。」などと伝えるなど工夫すると効果抜群です。

では、あなたの旦那さんにはどう伝えればいいでしょうか???、あなたの旦那さんについて一番よく理解しているのはあなたですから、きっとあなたのほうがいいアイディアが浮かぶに違いありません。

しかし一つだけアイディアを伝授したいと思います。大人に一番効果的なのは、サッカー選手ではありません。「カネ」です。大人はカネが大好きです!!

もしあなたの旦那さんが理屈っぽく、あなたの感情的な話には付き合いたくないと考えているタイプなら、お金と絡めて禁煙する意義をスマートに伝えるのがベストです。

それではさっそく、あなたの旦那さんを説得する論法をご紹介したいと思います。

タバコのお値段

あなた

ちょっとあなた!タバコは健康に悪いからやめて!

1日1箱吸うぐらいいいだろ?喫煙者は寿命が6年~7年短くなるっていうけど、平均寿命よりも早く亡くなることぐらい覚悟してるからさ。

旦那さん

あなた

じゃあ、貧乏になってもいいの?

1日1箱のタバコを吸っても、1か月に1万2,000円、1年間に14万4,000円、30年間で432万円。頑張って働くからさ。納得してもらえない!?

旦那さん

あなた

え!?、432万円しか損しないなんて、本当にそう思っているの?だとしたら、あなたは根本的な間違っているわよ!!

え??どういうこと?(心の中:突然、どうしたんだろ??)

旦那さん

あなた

もしあなたがタバコとして消費することで煙にした1万円を実質年率10%で運用すると、その1万円は30年後には452,593円になるのよ?そして翌月の1万円は、29年11か月後には449,012円になるのよ?さらに翌々月の1万円は、29年10か月後には445,460になるのよ?わかる?

まぁ、そうだね?だから?

旦那さん

あなた

同じ計算を30年分計算して、すべて合計した金額はなんと5,594万円になるのよ?『30年間で432万円だから許して!』なんてのは間違いなのよ。金利を含めた現実的な計算をしてもらえる?タバコで1万円消費するぐらいなら、豪華な食事をするのでもなく、銀行に預けるのでもなく、「投資」に回したほうがいいと思うのよ。

あなたが吸っているタバコは、本当に5,594万円の価値があるわけ?今すぐ禁煙して捻出した1万円を上手に活用すれば、老後に5,594万円分の資産だって夢じゃないのよ?

最後に

いかがでしたでしょうか?

実はわたしもヘビースモーカーでした。暇さえあればタバコを吸っているような人間でした。そんな人間の価値観を一発で変えたのは、「健康」だったり「おカネ」でした。

あなたの旦那さんが今でもタバコを吸っていたら、あなたの知識で旦那さんを救ってあげてください!