離婚してどうするの?

離婚したい時の行動

離婚してどうするの?

↑↑↑↑ おそらく離婚準備中の人がもっとも「嫌がる」質問の一つでしょう。

もちろん質問の真意はさまざまですが、おおむね以下のようなテーマが問題になります。

重要な問題
  • お金
  • 仕事
  • 子育て
  • 日々の暮らし
  • 再婚
  • 将来
  • 幸せ

わたしの経験上、残念ながらこれらの問題について「離婚してから考えればいい」と割り切れるほど余裕のある人はほとんどいません。

そもそもなぜ?離婚検討中の人は、「離婚してどうするの?」と他人から質問されることを嫌がったり恐れたりするのでしょうか?

ズバリ答えは「わからないから」です。

離婚についての知識を収集すれば、「慰謝料」、「財産分与」、「親権」等、たくさんの情報を収集することができます。本ブログでもたくさんの情報を提供していますが、あなたの地元の図書館にこもって情報収集すれば、たいていの情報は集めることはできます。

しかし残念ながら情報をたくさん集めたからといっても、「離婚することが本当に正解なのだろうか?」という気持ちを払しょくできるとは限らないのです。

なぜならば、お金、仕事、子育て、日々の暮らし、再婚、将来、などについて考えれば考えるほど、本当に考えなくてはいけないことが「離婚」というよりは「あなたの人生」であることに気づいてしまうからです。

もちろんそれらの問題をすべて先送りにすることはできます。あらゆる手段を講じて離婚を成立させ、人生をリセットすることも不可能ではないでしょう。

しかし人生をリセットすること自体に意味があるわけではないのです。「どのように」人生をリセットするかが問題なのです。リセットしたあなたの人生の『中身』が重要なのです。

離婚に限らず、あらゆる面において同様のアドバイスをあてはめることができます↓↓↓

受験戦争を勝ち抜いて進学校に合格することに意味があるわけではないのです。どのように充実した学校生活を送るのか?その経験をどのようにして次につなげるかが重要なのです。

就職戦争を勝ち抜いて有名企業への内定を勝ち取ることに意味があるわけではないのです。その企業でどのようにして活躍するか?どのようなキャリアを歩むかが重要なのです。

結婚すること自体に意味があるわけではないのです。家族でどのような幸せをどのようにして分かち合っていくか?子々孫々に幸せのバトンをつなげられるかが重要なのです。

繰り返しになりますが「離婚」も同様・・・というわけです。

もしあなたがわたしのアドバイスに共感するなら、あなたの人生の『中身』について時間をとって「考える」ということをすべきです。

しかし問題がないわけではありません。残念ながら日本の学校教育では「自分の人生をどう考えればいいか?」について考える機会がほとんどないのです。

ですから「人生の中身について、時間をとって考える」ということを自力で達成できる人はほとんどいないと思います。詳しく説明せずとも「難しい」ことはわかると思います。

しかし「難しいから」といって『無視』するわけにはいかないことはすでに説明しました。臭いものにふたをするの精神で、忘れることはできるかもしれませんが、あなたの人生は離婚しても離婚しなくても死ぬまで続くからです。

もしあなたが・・・・・「離婚」が頭にチラついたこの機会に「自分の人生」について考えてみたい・・・・・と思うならいい方法があります。

本当にあなたの人生を劇的に変えてしまうであろうこの機会を絶対に見逃さないでください↓↓↓↓

詳しくはコチラ