離婚後の子育て支援

離婚後 子育て

各自治体が実施している子育て支援について紹介していきます。

但し各自治体によって支援内容にはバラつきがありますので、詳細は各自治体の窓口に問い合わせてください。

ファミリー・サポート・センター

センターに登録した子育て支援の担当者が、保育園への送迎、保育園などの開始前や終了後の子供の預かりなどを行う制度です。

料金について

1時間700円程度から利用可能ですが、時間帯によっては割増になるところが多いです。

トワイライトステイ

残業や休日の仕事が常にある場合、夕方から夜間、休日に子どもを預かってくれるサービスです。

料金について

1回1,000円~2,000円で利用可能なところが多いです。

ショートステイ

親が病気になったときや、出張・冠婚葬祭などで一時的に育児が困難なとき、子供を短期的に宿泊で預かるサービスです。

料金について

1日2,000円~4,000円で利用可能なところが多いです。

病児保育

子供が病気になった時に、親が育児できない状況で利用するサービスです。病室・保育園などの専用室で預かってくれます。

料金について

1日2,000円程度で利用可能な場合があります。

休日保育

親が働いていいる休日に、保育園などで子供を預かるサービスです。

料金について

日額2,500円~4,000円で利用可能な場合があります。

保育ママ、家庭福祉員

自治体の認定を受けた保育ママが、保育ママの自宅で子供を預かるサービスです。

料金について

月額2万円~4万円で利用可能な場合があります。

ホームヘルプサービス

病気・仕事・資格取得などで、家事ができない場合に育児を手伝ってもらうサービスです。

料金について

1時間300円~1,600円で利用可能な場合があります。

最後に

繰り返しになりますが、各地自体によってサービスの種類や内容にはバラつきがありますので、詳細については各自治体や運営元に直接問い合わせてください。