離婚したい!の無限ループから脱出する方法

離婚したい!の無限ループ』をご存知でしょうか↓↓↓↓

離婚したい!の無限ループ

1)事件発生

↓↓↓↓

2)離婚したい

↓↓↓↓

3)離婚できない理由が見つかる

↓↓↓↓

4)離婚すべきか悩む

↓↓↓↓

5)時間が解決してくれると願う

↓↓↓↓

(最初に戻る:事件発生)

どうでしょうか?心当りがありませんか?

無限ループですから、一度その痛みに耐えればいい・・・・というものではありません。

しかも2度目のループは1度目よりも、3度目のループは2度目のループよりも悩みが深くなります。なぜならば、時間は止まってくれないからです。

離婚しようにも、歳をとればとるほど、離婚後の人生に希望をもてなくなり、考えれば考えるほど「あの時、ああしていれば」という後悔が重くのしかかるのです。

離婚すべきか?という悩みは心をエグるほど辛いのです。多くの人はその痛みに耐えることができません。痛みに耐えることができなくなると、、、、、、

離婚したいけど、離婚しない勇気も必要!」というように自分で自分を納得させるしかなくなるのです。

もちろん、あなたはそうじゃないかもしれません。しかし少なくとも、わたしの母そうでした。わたしの母は離婚騒動があるたびに、わたしにこういいまいた。

残酷な母の言葉

お母さんは、絶対に離婚するからね。でも、、、、あなたが小さいから離婚しないわよ。

母と父は赤の他人です。

しかしわたしは母が嫌いな父の血を半分受け継いでいるわけです。ですから母が父をなじるほど、、、父が母に暴言を吐くほど、、、わたしは複雑な気持ちになりました。

『子はかすがい』という言葉を知ったのもこの時でした。

子はかすがいとは?

夫婦仲が悪くても、子供への愛情のおかげで夫婦の縁を切らずにいれること。

わたしは最悪の言葉だと思いました。子どもの時のわたしは「僕が生まれてこなければ良かったのかな?」と思ってしまったのです。なぜならば、、、、離婚すれば母はもっと幸せになれたかもしれないからです。

おそらく母は気づいていないでしょうが、、、、わたしは母(もしかすると父も)の幸せを奪ってると実の母から宣告されたようなものだったのです。

どうすれば離婚の無限ループから抜け出せるのでしょうか?

どうすれば離婚問題で子どもを傷つけずに済むでしょうか?

実は、、、、その答えは『ある』のです。あなたは気づいていないでしょうが、本当に『ある』のです。

「離婚の苦しみから抜け出す方法があるなら今すぐ教えて!」と思った方はもう少しお付き合いください。

離婚で幸せになる2パターン

離婚の苦しみを乗り越えて幸せになるパターンは2つしかありません。

  1. 『離婚して良かった』と胸を張って言える
  2. 『離婚しなくて良かった』と胸を張って言える

つまり、、、、、離婚問題は●×クイズではないということです。

多くの人は以下のように考えていますが、そうではないということです。

誤った認識その1
  • 離婚する ⇒ 不幸
  • 離婚しない ⇒ 幸せ

また以下のような考えも成立しません。

誤った認識その2
  • 離婚する ⇒ 幸せ
  • 離婚しない ⇒ 不幸

離婚したら幸せになれるわけでも不幸になるわけでもなく、離婚しなければ幸せになれるわけでも不幸になるわけでもないのです。

あなたは、どうすれば幸せになれるのですか?と疑問に思うかもしれませんが、、、、、ズバリ答えは「過去がいい思い出になるぐらい将来幸せになる」です。

でも、、、おそらくあなたの頭のなかは「で?どうすればいいの?」という疑問でいっぱいになっているはずです。。

そこで、、、今まで1,000人以上の方が手に取り、離婚したい!の無限ループから生還したマニュアルを紹介します。

1日でも早く離婚したい!の無限ループから抜け出したい方にはおススメです↓↓↓

詳しくはコチラ>>