離婚して幸せになる自信がないのですが?

離婚 自信

「離婚する自信をもつためにはどうすればいいのか?」という疑問を解消していきましょう。

離婚するのは正解か?

離婚することが正解だったかどうか判断するのは間違いなく「将来のあなた」です。

親から「子供のあなたにはわからないかもしれないけど。」とアドバイスをもらって反発した経験はありませんか?

もしかしたら子供の頃のあなたは「うるさい親だな。放っておいてほしい。」と思ったかもしれませんが、将来のあなただって、現在のあなたを子どものように扱うはずです。

つまりもしあなたが自信をもって離婚したいなら「将来のあなた」を説得する必要があるのです。

人生の決算は「死ぬとき」ですから、死ぬ間際のあなたを説得するつもりで「離婚したほうがいい理由」を列挙しておきましょう。

とはいえ将来のあなたを説得するのは簡単ではありません。なぜならば、将来のあなたは、今のあなたと価値観が異なるからです。

例えば現在のあなたが将来のあなたに「離婚すれば幸せになれると思った。」と説得しようとすれば、将来のあなたは「離婚して逆に不幸になる可能性は考えなかったの?」と反論してくるでしょう。

つまり「離婚」した結果、不幸になると判断するか、幸せになると判断するかは、あなたの「価値観次第」なのです。

もし現在のあなたが「将来のあなた」からの否定的なフィードバックにくじけるなら、、、、離婚なんてしないほうがいいのです。

ここで重要なのは「自分の頭でよく考えたか?」です。

人はわかりやすいものを好みます。「離婚すれば幸せになれる。」とか、「離婚すれば不幸になる」などの短絡的な発想を好みます。そしてあなたの脳は、結論ありきで裏付けとなる証拠を探し出し、「やっぱりわたしは間違っていない。」と納得しようとします。

つまり「自分の頭でよく考えた」わけでもないのに、「そうか!わかった!」とか「理解した!」などの実感があること自体が「怪しい」のです。

だからこそ本当にあなたが自分の幸せを大事にするなら、もっとよく考えることをおススメします。そもそも答えを出さなくていいタイミングで焦って答えを出す必要はどこにもありません。

そういうとあなたはこのように思うかもしれません。「将来のことは誰にもわからないでしょ?だから考えてばかりで離婚するタイミングを失うぐらいなら勢いで離婚したが方いいのでは?」と。

確かにいつまでも考えていても何も変わりません。ですから「どこまで考えれば将来の自分を説得できるのか?」という点について、わかりやすい目安を提示しておきたいと思います。

続きは無料メルマガで

本記事の続きに興味がある方は、無料のメールマガジンに登録してください。無料メールマガジンの会員には、全文を無料で公開しています。

無料メルマガはコチラ>>