幸せになるために離婚したい方へ

「離婚すればそれで満足」というのではなく、「幸せになるために離婚したい」と思っている方は今すぐチェックしてください↓↓↓↓

母の涙

わたしが小学校低学年の頃、わたしの母は涙ながらに「あなたが大人になったら絶対に離婚するからね。」と語っていました。

あの時の母の涙は本物だったと思います。

九州の田舎から父と一緒に上京してきたのはいいものの、想像していたような結婚生活ではなかったのでしょう。

しかしそれから約10年後、、、、状況はガラッと変わるのでした。

父の涙

わたしが高校3年生になると、父と母の立場は逆転します。

今度は父が母に「お願いだから離婚してくれ。全財産を渡すから。」と土下座までしてお願いしたのです。

しかし、、、、わたしの記憶よると離婚したかったはずの母は「絶対に離婚しません!」と父の要求を突っぱねたのでした。

さらにそれから10年後、わたしはさらに奇妙な光景を目の当たりにするのでした。

夫婦旅

あれだけ離婚したかったはずの夫婦は、今では仲良く暮らしています。

住宅ローンは完済し、かわいいトイプードルを連れて旅行に行くほど仲良がよく、「何もなかったかのように」平和に暮らしているのです。

父は母の手料理が大好きです。わたしが実家に帰るたびに「料理上手のお母さんと一緒になって良かった!」と満足気に話しています。

一方の母はといえば、経済力のある父のおかげでお金には全く困らない悠々自適な生活を楽しんでいるようです。

わたしがこのような話をしたのは、あなたも「離婚しないと幸せはなれない」と思い込んでいないか?ということを確認するためです。

「余計なお世話ですよ!!」という方もいることはわかっています。それにもかかわらず、そのようなことを確認した理由は、、、、離婚した後になって『後悔』する人が多いからなのです。

離婚して後悔する理由

あなたは信じられないかもしれませんが、離婚した後になって「離婚しなければよかった」と後悔する人が多いのです。

後悔する理由のなかには「お金の不安」などもありますが、「やっぱり好きだったから離婚しなければよかった。」という意見も意外と多いのです。

なぜ?後悔するのでしょうか?

ズバリ「冷静になって考えて決断を下していないから。」です。

自分で情報を集めて、離婚する場合のメリットもデメリットも熟知して、離婚した後に生活に困ることがないか検討し、最後の最後まで「本当に離婚することが最善なのか?」と粘り強く考えるた結果「離婚する!」と決断するのであれば、、、、、、、、、離婚後にどうなっても「自分で下した決断だからしょうがない。」と割り切ることもできるので、過去に未練を残すことはありません。

その一方でそれほど深く離婚後の生活について考えることなく、「えいやっ!」と勢いで離婚してしまった場合は、、、、、、、、、「もっと考えればよかった。」と後悔したり、離婚後の不幸をすべてを「他人のせい」にしてしまうことも多いのです。

あなたが「離婚したい!」と思っているということは、今の生活になにかしらの不満があるのでしょうし、「離婚したら今の不満だらけの生活から抜け出せる」と「なんとなく」思っていると思うのですが、、、、本当にその見込みは正しいのでしょうか?

現実には「離婚したら幸せになるどころか、もっと不幸になる」という場合もあるのですが、そうなる可能性はないでしょうか?

確かに、失敗しても痛くもかゆくもない場合には「とにかく挑戦する」のが合理的なのかもしれません。しかし離婚の場合はそうではないということです。

不満だらけの生活から抜け出すために一番重要なことは「とにかく行動する」ことではありません。大事なことはまずは「冷静になること」です。そして「情報を収集すること」です。

あなたの頭のなかは今、たくさんの不安や、たくさんの疑問でギュウギュウになっていると思いますが、それらの不安を効率的に解決するためには『いい方法』があるので、こっそり紹介します。

80:20の法則

『80:20の法則』という有名な法則があります。

『80:20の法則』は、「企業の売上の80%は、20%の商品から発生している」などのように使われていますが、この法則をあなたの不安や疑問に当てはめるとこうなります↓↓↓↓

あなたの悩みの80%は、20%の不安や疑問から発生している

つまり本当の意味であなたを苦しめている根本的な問題は、ほんのわずかなのです。

しかし離婚で悩む人の多くは、そもそも「根本的な問題」がなんであるかを突き止めることに成功していないのです。

根本的な問題がなんであるか理解していない人には、こういう特徴があります↓↓↓↓

特徴その1

何からしていいかわからないので、とにかく片っ端から情報を集めて忙しくしているが、調べれば調べるほど「よくわからない」ことの山に埋もれて疲れ果てる。

特徴その2

「なぜ?離婚するのですか?離婚する前にやれることはやりましたか?」と質問すれば、必ず嫌な顔をする。

夫婦関係は人災であり自然災害ではありません。それにもかかわらず、「運が悪かったから離婚するのもしょうがないのよ。努力だけではどうしようもないことがあるのよ。」とまるで被災者であるかのような態度をとります。

特徴その3

離婚後には、「離婚しても明るい未来が描けない」などと愚痴をこぼします。

なぜ明るい未来が描けないのかと言えば、幸せになるための『手段』でしかないはずの離婚をいつの間にか『目的』にしてしまったからです。

その結果、「とにかく離婚することを優先させよう。あとのことはそれから考える。」という短絡的な発想に囚われているのです。

以上、、、、悩みの根本原因を突き止めていない人の特徴を紹介しましたが、あなたは悩みの根本原因がなんであるかを把握しているでしょうか?

さて、、、、わたしからのアドバイスは「冷静になりましょう。情報を収集しましょう。勝算について考えましょう。決断するのはそれからでも遅くないのでは?」ということです。

とはいえ、「そんなことはわかっています。それができないから困っているんですよ!!」という人もいるでしょう。そういう人は「自力」で全部やろうとすることを諦めることをおススメします。

世の中には離婚経験者はたくさんいるし、離婚して再婚した人もたくさんいます。離婚経験者のなかには、たくさんの人から相談を受けている専門家もいるのですから、勇気をもって相談してみたらいいのではないでしょうか?

専門家に相談すれば「あぁ、確かにいわれてみればそうなのかもしれない。」と自分に気づけなかったことに短時間で気づくことができると思いますよ。

もちろん相談するなら実績のある専門家でないとダメです。専門家に相談するなら「あなたに相談して本当によかったです!」と高評価を得ている専門家に相談することをおススメします。

あなたは「どうすれば離婚について相談できる人が見つかるの?」と思ったかもしれません。たしかにGoogleやYahoo!で検索しても、どの専門家が本当にいいのか?ということまではよくわかりません。

なぜならば、どの専門家も「わたしに相談してください!」、「わたしに相談してもらえば心配ありません!」と主張するばかりで、わたしたちからしてみれば「本当にこの人信用できるの?」という不安が払しょくできないからです。

でも、実は、、、、、実績のある専門家を1分以内に発見することができて、しかも専門家に対する相談者の生の声(レビュー)までチェックする方法があるので興味がある方のために、最後に紹介しておきます↓↓↓↓

専門家を1分以内に探す方法

あなたはスマートフォンユーザーで、『LINE』はインストールしているでしょうか?

おそらくこの記事を読んでいる100人中90人以上は、スマートフォンユーザーで『LINE』ユーザーだと思います。

実は、、、、LINEの公式サービスに「あらゆるジャンルの専門家をLINEで探して24時間365日相談できる。LINEトークCAREというサービスがあるんですがご存知でしょうか?

もちろんLINE自ら運営する公式サービスで、今なら初回10無料です。そして「どこの馬の骨ともわからない素人」は一人もいません。みなさん「プロ」です。

『離婚』や『夫婦関係』という重大かつ繊細な問題について「この人に相談したい」と思える人って検索してもすぐに見つからないのですが、LINEで探すと、、、、すぐに見つかります。はい。本当にすぐに見つかります。

相談実績が100件を超えているような専門家がゴロゴロしていますし、『経歴』だけでなく『利用者の生の声』(レビュー)もすぐにチェックできるので安心です。

もし本当に「幸せになるために離婚したい!」と思うなら、1日も早く実績のある専門家に相談してモヤモヤから抜け出してください↓↓↓↓

>>LINEトークCAREはコチラ(初回10分無料!!)

LINEが立ち上がるので、好きなカウンセラーを選択してまずは相談してみて下さい!

※LINEがインストールされていない端末(PCなど)では利用できませんのでご注意ください!

もっとLINEトークCAREについて知りたい方は、公式ページをチェックしてみてください。サービスの利用イメージがよくわかると思います↓↓↓↓

>>LINEトークCAREの紹介ページ(公式)