着実に離婚に近づく方法

着実に離婚を実現するヒントは、離婚理由ランキング(裁判所公表の婚姻関係事件数)に隠れています。

離婚理由ランキング

男女ともに「性格が合わない」が、ダントツで離婚理由ランキングの1位です。

そうなんです。旦那さんに「こいつ(あなた)とは、本当に性格が合わない」と思ってもらうほど、あなたが婚姻制度の呪縛から解放される可能性も高くなるのです。

もしかしたらあなたは「そんなカンタンなことでいいの?」と感じているかもしれません。なぜならば、多くの日本人女性は、婚姻制度を「強固なもの」、「なにか大きなもの」として認識しているからです。

しかし役所に婚姻届けを提出した時のことを思い出してください。「あれ?これで終わり?」と思ってしまうほど、あっさり夫婦関係が成立してしまったのではないでしょうか?

そうなんです。婚姻関係というものは、書類1枚のものでしかないのです。

もしあなたが書類1枚の手続きでしかない婚姻関係に対して、「カンタンに離婚できない」という感情をもっているなら、目には見えないものに強烈に縛られて身動きできなくなっているなによりの証拠です。

目に見えないものの正体は「ルール」だったり、「世間の空気」だったり、「常識」だったりします。そしてそれらの正体を突き詰めて考えると、すべて「言葉」であることがわかるでしょう。

婚姻制度について定めているルールは「民法」ですし、民法は言葉により明文化されています。あなたが「世間の空気」や「常識」だと思っているものも、元をたどれば誰かの「言葉」だったりします。

生まれたての子どもが婚姻制度を「強固なもの」、「なにか大きなもの」と認識しているわけがありません。大人になる過程で、あらゆる情報をインプットした結果、結婚に対するなにかしらの信念が育ったと考えるのが自然でしょう。

ある女性は、結婚する時両親から「離婚しても家には戻ってくるなよ!」といわれたそうです。両親からすれば、「頑張れ!」という激励の意味合いしかなかったでしょう。

しかしこの言葉はいつまでも女性を縛ることになります。「結婚は失敗できないんだ」、「離婚するのは恥ずかしいことなんだ」などと、無意識に思い込んでしまったのです。

人間はありもしない想像に対して、恐怖すら感じる高度な能力をもっています。その証拠に、離婚してもいないのに離婚後の生活に恐怖を感じて身動きできなくなっている本当にたくさんの女性と出会ってきました。

さて、前置きが長くなりましたが、今回アドバイスしたいことの1つ目は「スムーズに離婚したいなら、スムーズにできる方法があると信じることからはじめなさい」ということです。

「離婚するのは難しい」と信じている人は、離婚までの道のりを自らの手で複雑にしていきます。また、アッサリ離婚できそうな状況であることにもなかなか気づきません。

仮にアッサリ離婚できそうな状況に気づいても、「そんなはずはない。どこかに落とし穴があるに違いない」などと考えて、離婚から遠ざかろうとするのです。

あなたが「離婚の切り出し方」に悩んでいる現状だって、実はたくさんの思い込みの結果でしかないのです。どのような思い込みが隠れているでしょうか?

例えば「離婚したければ、旦那に離婚の意思を伝えて許可をもらわないといけない」と本気で信じているなら、それこそが「思い込み」でしかないのです。

思い込みのないまっさらな気持ちで世の中を眺めることができたら、「わたしが離婚を切り出すなんて馬鹿らしい。旦那から『離婚してほしい!』とお願いされる方法はないだろうか?」と考えることだってできるでしょう。

そして旦那さんから離婚を切り出してもらうために、何かムズカシイことをする必要はないこともわかるでしょう。「こいつ(あなた)とは性格が合わない」と旦那さんに信じてもらえばいいのですから。

さらに「性格が合わない」と旦那さんに信じてもらうために、周囲を巻き込んで迷惑をかけるような大事件を起こす必要もないと気づくはずです。人から嫌われるのも、人から好かれるのも、それほど難しいことではありません。

わたしが友人と一緒にテレビを視聴していた時のことです。ある芸能人のドキュメンタリー映像でした。友人は数分視聴しただけで、こういいました。

「この人(芸能人)、今まで嫌いだったんだけど、なんか応援したい気持ちになった!」と。

わずか数分のテレビの演出でさえ、人は大きな影響を受けてしまうのです。テレビに映し出された、どこかで起きているかもわからない現実に影響されてしまうのです。

目の前にいる旦那さんに影響を与えることなんて、本当にカンタンだと思いませんか?

「そうはいっても、、、、旦那に離婚したいと思ってもらうなんて難しいんじゃない?」という気持ちがぬぐえない方のために、もう少し話を続けます。

旦那が離婚を拒否する理由

きっと離婚の切り出し方で悩んでいるあなたは、旦那さんがあなたからの離婚の申し出を拒否する可能性が高いことを理解しているはずです。

ではなぜ旦那さんは離婚を拒否するのでしょうか?

旦那さんが離婚を拒否する理由を探るために、ピーマン嫌いの男の子について考えてみたいと思います。

母親はピーマン嫌いの子供になんとかピーマンを食べさせるようと努力します。「ピーマンはね、栄養がたくさん含まれていて、健康にいいのよ。まずビタミンが豊富でね。。(以下、退屈な話が続く)」などといって、子どもを説得しようとするのです。

しかし男の子は嫌な顔をしてこういうでしょう。「でも僕、ピーマン嫌いなんだよ。食べないと死ぬわけじゃないでしょ?」と。そして今日も男の子はピーマンを食べようとしないでしょう。

あなたが旦那さんに「離婚して!」とお願いしても、あっさり拒否されてしまう(であろう)理由があなたにもわかったのではないでしょうか?

旦那さんが離婚を拒否する理由は、「離婚する必要性を感じていないから」であり、「離婚する気分じゃないから」なのです。

あなたが「離婚したい!」と強く願っているぐらいですから、離婚を拒否するからといっても旦那さんがあなたのことを深く愛しているとは限りません。それにも関わらず、なぜか旦那さんが離婚に応じてくれない理由は、ここにあるのです。

もしあなたが旦那さんと離婚したければ、旦那さんの気持ちを「離婚したい」に変化させなければいけません。旦那さんの気持ちを「今のままで問題ない」という状態から、「離婚したい」に近づければ近づけるほど、あなたの離婚は実現に近づきます。

ここで冒頭の「離婚理由ランキング」の話に戻ります。

男性の離婚理由ランキングの2位以下をみると、精神的虐待、性的不調和、家族親族との折り合いが悪い、などが続きます。性格が合わないと思ってもらう他にも方法はありそうです。

ここで見落としてはいけない事実が一つあります。それは「離婚したい」という気持ちになる理由は人それぞれだという点です。

人は他人からすると思ってもみない理由でさえ、「離婚したい」と思うものなのです。少しだけ離婚したい男性の意見を紹介したいと思います。

男性たちの離婚理由

汚部屋はキツイです

汚部屋
匿名希望さん

妻が掃除は全くしなく、洗濯も滅多にしない。寝室は別で、私が引っ越し前後に数回しか入ったことがない。年に1度ぐらいこっそり見てみるが、超汚部屋。リビング、水回りは私が掃除するが、妻は出したら出しっぱなし、使ったら使いっぱなし、そこら辺に服や靴下を脱ぎ捨ててほったらかす。(中略)結婚式や同居の際にかなり支援してくれた親を悲しませてしまうが離婚はやむを得ない。

家事をしない

寝る
匿名希望さん

育ち盛りの子供がいるが、自分が仕事のとき(一昼夜勤務)に食事をまともに作らない。手抜きまたはスーパーの惣菜。 片付けができない。物は出しっぱなし。(嫁の実家は半ゴミ屋敷、行ったことありません…)

妻の母親が・・・

匿名希望さん

嫁の母親が出しゃばってくる。関西人なので、対応に苦慮します。これまでも不仲の際に出てきてはこちらに非があるという始末。子供たちもあまり好きではないようです。

亭主元気で留守がいい

匿名希望さん

海外に単身赴任していたが、子供が社会人になったことをきっかけに「亭主元気で留守がいい」的な、妻の悠々自適、趣味だけに生きる、言わば たかりの構図にほとほと嫌気がさした。

妻からのモラハラ

モラハラ
匿名希望さん

何かにつけて私の行動に結びつけて文句をいう。例えば、テレビのリモコンを置く向きであったり、タブレットの検索結果を見て、なんでこんなことを調べているの子供が学校へ行く準備をしていないと、段取りできないところがパパにそっくり、との発言、など。

ヒントはありましたか?

いかがでしょうか?「こんな理由で離婚したいの?」という意見もあれば、「この旦那さん、かわいそう」と思うご意見もあったのではないでしょうか?

きっとあなたにも「離婚したい理由」があると思います。もしかしたらその理由は、他人からすればどうでもいいことかもしれません。

しかし大事なことは、「あなたがどう感じているか?」ですよね。

同様にあなたの旦那さんが離婚したい理由を考える際、重要視すべきは「あなたの旦那さんがどう感じるか」です。

あなたの旦那さんは、あなたのどのような態度、言動、関係性にストレスを感じ、「離婚したい!」と強く願うと思いますか?

残念ながら、あなたの旦那さんと一度も出会ったことがないわたしには予想もつかない難題です。しかしあなたなら、、、予想できるのではないでしょうか?

旦那さんの着飾った態度だけではなく、プライベートの素の部分も、嫌というほど理解しているあなたなら、、、、、旦那さんが何にストレスを感じるのか?、、、、そしてどのような希望を妨害すれば発狂するのか???、、、理解できるのではないでしょうか?

どうでしょうか???

「わたしにはわからない」という方は、「都合のいい妻」であることをやめてみるだけで効果があります。文句も言わずに「はいはい」と黙って旦那さんに従ってきたなら、思い切って行動を変えてみてはいかがでしょうか?

すべてを一度に放棄すれば怪しまれますから、少しずつ辞めてみるのです。きっと気が楽になりますよ。新しい行動パターンが「自分らしい」と思うなら、そのままのあなたを貫くのもいいでしょう。

最後に

これまで3回にわたって無料講座を開催してきました。

すべて短いレポートでしたが、あなたに何かしらの気づきを与えることができたのなら嬉しいです。

きっとあなたは安易に「離婚」の2文字を口にすることはないでしょう。(第1回目の講座参照)

あらゆる「思い込み」の可能性に気づき、本当に離婚すべきか立ち止まって考えたあなたには迷いはないはずです。(第2回目の講座参照)

さらに本レポートでは、「スムーズに離婚する方法は必ずどこかにある」と信じることの大切さを紹介し、離婚を望む男性の生々しい意見を紹介しました。

無理やり短期間で離婚する道だけでなく、少しずつ着実に離婚する方法もあるのです。

少しずつ着実に離婚に近づく方法の存在に気づくだけで、今まで見えなかったものが見えるようになる不思議な感覚を味わうことになるでしょう。

あなたの幸せを祈って、無料講座を終わりにしたいと思います。

P.S やさしいあなたへ

本レポートを最後まで読んでくださってありがとうございます!

突然なのですが、お願いがあります。アンケートにご協力いただけませんでしょうか?もちろん、タダとはいいません。

アンケートにご協力いただいた方には「素敵なプレゼント」をご用意しています。アンケートの質問は6つだけです。

質問1

  • 離婚したいあなたが、今もっともストレスに感じてることはなんですか?

質問2

  • 離婚するために、これまでに試してみてうまくいかなかったことはありますか?

質問3

  • 離婚を実現するにあたり、今もっとも恐れていることはなんですか?

質問4

  • 今すぐ離婚に向けて行動しないと、何がおこりますか?心配なことはありますか?

質問5

  • 離婚するために、何をしようと思いますか?

質問6

  • 離婚のスペシャリストに1つだけ質問できるなら、どんな質問をしますか?

いかがでしたか?アンケートをする理由は、「離婚準備なう。」や、メルマガで提供する情報の質を上げるためです。

「こんな情報が知りたかった!」とブログ読者やメルマガ読者の方に、よろこんでもらうためのアンケートです。

アンケートに回答してくださった方には、プレゼントをお渡しするだけでなく、積極的にメルマガの企画に参加してくれる大事なメルマガ読者さまとして、他のメルマガ読者さまよりも優遇します。

今回の企画にご賛同いただける方は、以下のボタンをクリックし、ペンネームとメールアドレスを入力してください。アンケートの回答に必要なメールを自動送信します。

坂本輝

本レポートの執筆者

坂本あきら ライフコーチ
わたしはライフコーチという肩書で、さまざまな情報を発信しています。仕事内容を一言でまとめると「幸せになるお手伝い」です。得意な分野は、「人間関係」、「資産形成」、「ビジネス・起業」です。メルマガの送信名は、坂本輝@ライフコーチです。よろしくお願いします!