スムーズに離婚を 実現する秘訣

スムーズな離婚を実現する人もいれば、離婚できずに10年以上の時間を過ごす人もいます。

そして時間が経過するにつれて離婚したいと思っていたことすら忘れる人も少なくありません。

もしあなたがスムーズに離婚したいなら、本レポートの内容は非常に参考になると思います。そして本レポートを読み終わる頃には、スムーズに離婚するための準備の準備が完了していることでしょう。

本レポートでは「スムーズに離婚する極意」について解説します。スムーズに離婚したいと願う方のみ先に進んでください。

スムーズな離婚の極意

スムーズな離婚をもっとも邪魔するものは「思い込み」です。

思い込みがあると人間はあるがまま世界を認識することができなくなります。例えば「地球は丸い」というのも一種の思い込みです。

地球 丸くない

NASAが公表した地球の姿は、丸いというよりゴツゴツしています。

また「地球は青い」というのも、思い込みです。

地球 南極

たしかに地球は青いときもありますが、わたしたちの目からみて常に青いわけではありません。

その他、数えきれないぐらい「思い込み」をしています。「思い込み」はあまりにも自然にわたしたちの心の中に溶け込んでいます。

ですから、かなり注意深く観察しないと、じぶんの思い込みに気づくことすら難しいのです。まずはそのことを自覚することが重要です。

「離婚」についても、わたしたちはさまざまな思い込みをしています。例えば「離婚の切り出し方がわからない」と悩んでいるあなたであれば、「『離婚して!』と旦那さんに伝えなければ離婚できない」と思い込んでいる可能性が高いです。

わたしは女性だけでなく、世の中の多くの男性も奥さんと離婚したがっていることを知っています。そして「離婚したい!」と悩む男性の話をたくさん聞いてきました。

だからこそ、「本当にそんな理由で離婚したいの?」と疑ってしまうような些細な理由で、男性が離婚を決意することを知っています。

離婚したいと悩む男性は、「離婚してくれ!」と奥さんに何度も下げたくない頭を下げて、離婚を懇願しているのです。もうわかりますよね???

あなたから離婚したいとお願いしなくてもいいのです。旦那さんから離婚したいといわせればいいのです。

夫婦が「離婚」という共通のゴールを共有することができれば、比較的スムーズに離婚を成立させることができるのは当然のことでしょう。

あなたは「旦那に離婚したいといわせる方法があるなら知りたい!」と思うでしょう。でもちょっと待ってください。わたしはガリレオガリレイのようになりたくないのです。

ガリレオガリレイは著書『天文対話』で地球が動いている事実を発表しました。俗にいう地動説です。しかしガリレオガリレイは、「嘘つき」のレッテルを貼られた挙句、裁判で有罪になってしまうのです。

その当時、地球が動くだなんて誰もが信じていなかったのです。信じていなかったからこそ、正しいことを主張しても伝わらなかったのです。

わたしは「無条件にわたしのことを信用しろ!」だなんて、馬鹿らしいことをあなたに押し付けたいわけではありません。

わたしが言いたいことはこういうことです。わたしの話を聞いてから「スムーズに離婚する方法があるらしい」と信じることは、ほぼ不可能だといいたいのです。

例えばどれだけ勉強しても合格する可能性が0%だとします。やる気なんて1ミリもでませんよね。興味もわかないはずです。

本当に離婚したいなら順序を逆にしなければいけません。「まだよくわからないけど、スムーズに離婚できる方法があるに違いない」と信じることができてはじめて、スムーズな離婚を実現する可能性に少しずつ気づくことができるのです。

例えば「地球は平面じゃなくて丸い球体かもしれない」と疑うことではじめて事実に近づくのです。「あいつは悪いやつだ」と思うと欠点しか見えなくなりますし、逆に「あいつはいい奴だ」と思うと素晴らしい点ばかり注目してしまうのです。

残念ながら、わたしたちはじぶんが見たい世界ばかりをみてしまうリスクを常にはらんでいるのです。くれぐれも注意しましょう。

スムーズに離婚したいなら「スムーズに離婚できる方法があるに違いない」と信じることがなにより大切です。

本当に離婚したいのか?

勘のいい方なら、「わたしの『離婚したい!』という気持ちも単なる思い込みでしかないのかも???」と気づくことができるはずです。

そもそも、現時点であなたの心に棲みついている「離婚したい!」という気持ちは、どこからやってきたのでしょうか?

離婚したいと悩む女性に「なぜ離婚したいのですか?」と質問した時、不思議なことをいっていました。

「わたしは離婚したいんです。旦那もわたしのことが嫌いです。なぜ離婚できないかわかりません!」と苦しんでいたのです。どうやらこの女性は「旦那はわたしのことが嫌いだ」と信じていたのです。

本レポートをここまで読んだあなたなら、女性にこのように質問したくなるはずです。「あなたは、旦那さんがじぶんのことを嫌っていると信じたいだけなのではないですか?」と。

しかしきっと女性は反論することでしょう。「そんなことはありません。本当に、離婚の原因はじぶんを嫌いな旦那側にあるのです」と。

しかし離婚の原因を他人に押し付けているようでは、スムーズに離婚を成立することはできません。なぜならば、旦那さんから「離婚したい理由は?」と質問されても、ハッキリとした理由を答えることができないからです。

仮にあなたが旦那さんに向かって「わたしが離婚したい原因は、『あ・な・た』にあるのよ。あなた、、わたしのこと嫌いでしょ??」と追求するとします。

おそらく旦那さんは「完全なる誤解だよ。勘違いだよ。」と徹底的に反論するに違いありません。こうなると、お互いの主張は水掛け論にしかならず、不毛な我慢比べ大会が幕を開けることになるでしょう。

もしあなたが離婚しなければいけない理由を他人に押しつけているなら、ここは重要なポイントです。絶対に立ち止まって考えてみるべきです。

いいですか?じぶんに問いかけてみてください。「解釈の可能性は他にないだろうか?」と

解釈の可能性について幅広く考えるということについて、もう少し具体例を用いて説明したいと思います。

母親が苦手でした

わたしは母親が苦手でした。なぜならば、とてつもなく心配性だったからです。

車を運転するだけで「事故を起こさないでね!」としつこいほど、注意されました。

就職試験で内定をゲットしたら「ロングスリーパーのあなたに、忙しい仕事ができるかしら」といいました。

入社4年目に昇進することを伝えると、喜ぶよりも先に「責任が重くなって、過労で倒れないかしら」と心配しました。

脱サラして商売が軌道にのってきた時ですら「いい時はずっとは続かない。今のうちに貯金しておきなさい」とアドバイスしました。

母親との電話が終わるたびに、どんよりとした気分になるのです。心の底からいい加減にしてほしいと思いました。

この時のわたしの気持ちを言葉にするなら、「母は極度の心配性だ」ということでした。長年そう信じて疑いませんでした。

しかしわたしはある時、「本当に母は極度の心配性なのか?」と自問自答してみたのです。母は本当に心配性なだけかもしれないのですが、とりあえず疑ってみたのです。

すると「心配性」以外の可能性に気づくことができたのです。例えば「愛情表現が苦手なのではないか?」という可能性です。

あなたは大切な人に愛情表現するのが得意ですか?「愛してるわよ」とズバッと言うことができますか?

もしかすると、あなたのストレスの原因も「思い込み」である可能性はありませんか?

ほとんどの人は直接的に「愛している」と言葉にすることができません。ズバッと主張するかわりに、わたしの母のように「心配」したり、「怒ったり」するのです。

もしかしたら、わたしも、わたしの母も、あなたも、あなたの旦那さんも、愛情表現が苦手なだけなのかもしれません。

ようやくスタート地点

「離婚したい!」という気持ちすら疑うことで、あなたはようやくスタート地点に立つことができたのです。

もし今の時点で「本当に離婚したかったのかな?」と感じたなら、あなたは離婚する必要なんてなかったのです。

じぶんの気持ちを疑うことに抵抗感をもつ人もいるかもしれませんが、あなたが口にしなければ誰にも知られませんから安心してください。自信をもって引き返せばいいのです。

しかし逆に「離婚したい!という気持ちが、今までよりも強くなりました」という人もいます。「じぶんと子供が幸せになるために、旦那と離婚する必要があるのです。」と断言できるなら、あなたにはこの先のレポートを閲覧する資格があります。

離婚したい理由から他人を排除した時点で、あなた自身もようやくむき出しのじぶんと向き合うことができたのです。誰がなんといおうと、大人はじぶんの足で生きていかないといけないのです。

離婚することで、あなたは旦那さんに期待されない自由を得られるでしょう。しかしその一方で、旦那さんを頼りにできない責任を負う必要もあることは忘れてはいけません。離婚するとはそういうことです。

心の準備はいいでしょうか?「どうしよう・・・どうしたらいいかわからない」という人は、ここから先の無料講座を受講しないでください。

なぜならば「時間の無駄」だからです。離婚する意思もないのに離婚の勉強をするなんて無駄ですよね。

逆に「離婚したい!」という方には、より実践的な内容を伝授したいと思っています。次回は「着実に離婚に近づく方法」をあなたに伝授します。お楽しみに!

P.S やさしいあなたへ

本レポートを最後まで読んでくださってありがとうございます!

突然なのですが、お願いがあります。アンケートにご協力いただけませんでしょうか?もちろん、タダとはいいません。

アンケートにご協力いただいた方には「素敵なプレゼント」をご用意しています。アンケートの質問は6つだけです。

質問1

  • 離婚したいあなたが、今もっともストレスに感じてることはなんですか?

質問2

  • 離婚するために、これまでに試してみてうまくいかなかったことはありますか?

質問3

  • 離婚を実現するにあたり、今もっとも恐れていることはなんですか?

質問4

  • 今すぐ離婚に向けて行動しないと、何がおこりますか?心配なことはありますか?

質問5

  • 離婚するために、何をしようと思いますか?

質問6

  • 離婚のスペシャリストに1つだけ質問できるなら、どんな質問をしますか?

いかがでしたか?アンケートをする理由は、「離婚準備なう。」や、メルマガで提供する情報の質を上げるためです。

「こんな情報が知りたかった!」とブログ読者やメルマガ読者の方に、よろこんでもらうためのアンケートです。

アンケートに回答してくださった方には、プレゼントをお渡しするだけでなく、積極的にメルマガの企画に参加してくれる大事なメルマガ読者さまとして、他のメルマガ読者さまよりも優遇します。

今回の企画にご賛同いただける方は、以下のボタンをクリックし、ペンネームとメールアドレスを入力してください。アンケートの回答に必要なメールを自動送信します。

坂本輝

本レポートの執筆者

坂本あきら ライフコーチ
わたしはライフコーチという肩書で、さまざまな情報を発信しています。仕事内容を一言でまとめると「幸せになるお手伝い」です。得意な分野は、「人間関係」、「資産形成」、「ビジネス・起業」です。メルマガの送信名は、坂本輝@ライフコーチです。よろしくお願いします!