金持ちママと貧乏ママの ちょっとした差とは?

10年前の美しい春、二人の女性が同じ時期に結婚式を挙げました。その二人の女性はとてもよく似ていました。二人とも友人も多く、仲間からの人気者でした。「将来、わたしにも子供が生まれるだろうか?」などと考えて、夢に満ちていました。

最近、この二人は10回目の同窓会で近くのレストランにやってきました。

彼女たちは相変わらず、とてもよく似ていました。二人とも子供が1人いましたが、夫婦仲はあまりいいものではありませんでした。さらにわかったことですが、二人とも結婚後は同じ関東のある地域で暮らしていることがわかりました。

しかし違いもありました。一人は「離婚したいけど経済的な理由で離婚したくても離婚できない」とひたすら悲観し、無気力で愛のない日々を送っていましたが、もう一人は「離婚してもわたしがカネに困ることはないから大丈夫!」と前向きな気持ちで人生を送っていました。

何が運命を分けたのか?

あなたは二人の人生を変えた原因について考えたことがありますか?

このような違いは「美人か美人でないか」、「持って生まれた才能」、はたまた「懸命な努力」によって生じるわけではないのです。

片方がおカネに不自由しない生活を望み、もう片方が貧乏になりたいと願ったわけでもありません。

実は二人の違いは「ほんのわずかな行動の積み重ね」でしかないのです。

例えば、あなたは「毎月1万円の差」の違いについて考えたことがありますか?もしあなたが金利5%の条件で40年間、毎月1万円を投資したとします。いくらになると思いますか?

おカネの知識がない人は「12ヵ月×40年=480だから、だいたい500万円ぐらいかしら?」と平気で答えます。しかし現実社会では、毎月せっせと積み重ねた1万円は40年後には1,532万円に化けるのです。

カラクリをお伝えすれば、きっとあなたは「なんだ!そんなカンタンなことだったの?わかっていたら、もっと早く行動しておカネに苦しめられない生活ができたのに!」と叫びたくなるに違いありません。

そうなんです。将来の大きな差は、どういう知識を持っていたか、そしてどのようにその知識を活用したかにすべてがかかっているのです。宝くじに当選しなくてもあなたは金持ちになれるのです。

衝撃の事実・・・

お金は好きですか?」とストレートに質問すれば、「どちらかというと大好きです(笑)」と正直に答えてくれる人が多いです。きっとあなたも同じ意見でしょう。

しかし夫婦関係で悩む女性に「あなたは何に悩んでいますか?」と毎日ひたすら質問攻めにしていた時、不思議なことに気づきました。

なんと本当に多くの女性が大好きなはずの「おカネに困っている」のです。過去にアンケートした結果の一部を紹介します↓↓↓

女性たちの叫び

お金がいくらかかるのか

こうたママ
こうたママ

住宅ローンなど合算なので、お金がいくらかかるのか、そして(旦那さんと)別れたあと自分にとってプラスになるお金はあるのかお金のことが気になります。子供も2人いるので…。

被害者意識があります

旦那 浮気 怒り
井上さん

(旦那さんと別れた後)私がどこでどう暮らすのか?収入は?子どもはどうするのか。(中略)収入を得る方法を模索しています。(中略)コトお金に関しての被害者意識がものすごくあります。

性格の不一致です

離婚 チャンス
匿名希望さん

性格の不一致 夫の存在自体受け付けなくなりました。(離婚するために、何をしようと思いますか?)別居をして、専業主婦なので仕事をして生計を立てれるようになること。

離婚したいと伝えたら

愛情 離婚
らあら さん

「離婚したい」と口頭で伝えたら「ダメ」と一言。翌日からこの言葉が原因で事故に合いそうになった、仕事でミスしたなど責められたり、「悪いところは直すから」と泣かれたりして私が疲れてしまった。(不安なことを教えてください)子供が2人いるんですが子供達を連れて経済的に自立できるのか。

もうすぐ還暦になります。

熟年 離婚 財産 分 与
hanako さん

借金癖、酒癖の悪い夫の次々と起こす行動で 現在は毎月借金の支払いでカツカツの生活です。 夫はリストラにもあって、働いていない時期も長く そのため早期でもらい始めた年金も通常よりは少ないです。 年金分割制度が適応されたとはいえ 私に入る年金分によって、離婚をすると今度は夫も生活ができなくなるでしょう。

夫を信用できません

そらにゃん♪さん

夫が約束を度々破り、信用も信頼もできないこと。過去の転職回数は8回。結婚してからは5回。転職するたびに「今度は絶対大丈夫!頑張るから!」と言うのに、しばらくすると会社や上司のせいにしてまた転職を考える。(中略)経済的に自立できるのか不安です。

以上のようにたくさんの方々が、さまざまな理由でおカネにストレスを抱えた生活を送っています。

そしてわたしはさらに調査をする過程で、おカネに悩む女性のほとんどが「カネについてほとんど何も知らない」という衝撃の事実に気づいてしまいました。

カネについての知識がほとんどない状態にも関わらず「真面目に生きているのに、おカネに困っている。その原因は一体どこにあるのか?」と、キツネにつままれたような気持ちで毎日を過ごしているのです。

おカネに関するストレスが強くなってくると「もし、、、離婚でもしたら経済的な事情で不幸になってしまう」という強烈な恐怖におびえて身動きできなくなり、ついには思考停止してしまうのです。

そこで大人として必要最低限もっておくべきカネの知識を、無料のメールマガジンでお届けすることにしました。

あなたにお届けする情報は、多くの女性の勘違いを軌道修正してきた実績のある情報ばかりです。きっとあなたにとっても有益な情報源になるでしょう。

お届けする情報(ほんの一部)

カネに縛られる本当の理由
子供へのNGワード
貧乏人ならではの発想
アインシュタインのアドバイス
世界一の金持ちが新車を買わない理由
無理なく億万長者になれる秘訣
カネを大事にすると貧乏になるワケ
カネの本当の正体とは?
銀行が法律で守られる理由
衝動買いがピタッと止む方法

勘違いしないで!!

勘違いしてほしくないのですが、お届けする情報は「儲かる副業」、「値上がりしそうな株」、「仮想通貨」などの話などではありません。

ですから「カンタンに、今すぐ!カネが欲しい!」という方のお役に立つことはできません。

その一方で「おカネに縛られず、逆におカネをコントロールしたい」と願っているものの、どうしたらいいかわからないという人には役立つ情報源となるでしょう。きっとあなたの目を覚ますいいキッカケになると思います。

じぶんのお金をコントロールすることで、じぶんや愛する子どものために「なんとかしたい!」と本気で悩んでいる人は、以下のフォームにメールアドレスを入力し「おカネをコントロールする!!」ボタンをクリックしてください!

もちろんあなたが「役に立たない」と判断したタイミングで、情報の配信はいつでも停止することができます。ご安心ください。

一生役立つ情報をゲットしよう!

※ メルマガは24時間365日解除可能!

坂本輝

はじめまして

坂本あきら です! ライフコーチ
わたしはライフコーチという肩書で、さまざまな情報を発信しています。ライフコーチの仕事内容を一言でまとめると「幸せになるお手伝い」です。得意な分野は、「人間関係」、「資産形成」、「ビジネス・起業」です。メルマガの送信名は、坂本輝@ライフコーチです。くわしい自己紹介はメールでお伝えします!