離婚の財産分与で優位に立つ秘訣を1から10まで伝授

離婚 財産分与

本記事では財産分与で必ず押さえておくべきポイントをわかりやすくお伝えしていきたいと思います。

財産分与の考え方

財産分与の基本的な考えた方については、以下の記事を参考にしてください。

財産分与 考え方財産分与の考え方 ~ 範囲・割合・借金・時効・タイミングは?

成功させるコツ

財産分与を有利に進めるポイントを紹介します!

離婚の財産分与を成功させるコツについては、以下の記事を参考にしてください。

財産分与の手順

財産分与を成功させる8つの手順について詳しくは以下の記事を参考にしてください。

もっと詳しく知りたい方へ

財産分与の詳しい説明を解説します。興味のある記事から参考にしてください!

財産分与の「相場」(4-1)

財産分与 相場

上図は、2010年度司法統計年報をまとめたものです。(総数:6,062件

結婚期間(縦軸)に応じた財産分与額(横軸)を整理しています。全体の約5割弱の夫婦が200万円以下の財産分与額で決着しています。

その一方で、婚姻期間の長さに応じて財産分与額は大きくなる傾向があります。婚姻期間が25年以上の夫婦では、1,000万円以上の金額になることも珍しくないようです。

財産分与で発生する「税金」(4-2)

財産分与で税金が発生することはご存知ですか?

一般的に財産を受け取る側には税金は発生しませんが、財産を譲渡する側には税金が発生する可能性がありますので注意する必要があります。

以下の記事では、財産分与で発生する税金について解説していますので参考にしてください。

「共働き夫婦」の財産分与(4-3)

共働き夫婦の財産分与で特に注意すべきポイントを解説します。

共働き夫婦の財産分与

財産分与分担調停(4-4)

家庭裁判所には「財産分与分担調停」があります。名前の通り、財産分与について申立てる手続きのことです。

財産分与分担調停は、主に離婚後の方が対象となります。離婚前の段階では「離婚調停」で財産分与について話しあうのが一般的だからです。

話し合いがまとまらない場合、離婚調停を検討することもあろうかと思います。離婚調停の流れや注意点については、以下の記事をご覧ください。

財産分与の種類(4-5)

財産分与には3つの種類があります。

財産分与の3つの種類
  1. 清算的財産分与
  2. 扶養的財産分与
  3. 慰謝料的財産分与

財産分与といえば「清算的財産分与」の示すのが一般的ですが、「離婚後の扶養」、「慰謝料」を含めて議論することもあります。

財産分与の種類についての詳しい説明は、以下の記事を参考にしてください。

半分以上の財産を勝ち取る方法(4-6)

「財産分与は、夫婦で半分ずつ」は常に通用する原則ではありません。様々な事情で、夫婦のどちらかが財産の大部分をゲットすることがあります。

以下の記事では、半分以上の財産を勝ち取った事例を紹介しています。半分以上の財産を勝ち取りたい方は是非とも参考にしてください。

半分以上の財産を勝ち取る方法
財産分与 半分「財産分与は原則半分ずつ」の根拠と裁判事例

婚姻費用と財産分与の違い(4-7)

婚姻費用と財産分与の違いはどこにあるのでしょうか?

妻が別居前に預金を持ち出した事例を交えて解説します。

将来発生する退職金の財産分与(4-8)

将来発生する退職金は、どのようにして財産分与すればよいでしょうか?

退職金を財産分与する際の基本的な考え方を解説しています。

退職金はどうわける?
財産 分 与 退職 金財産分与で退職金はどう分ける?