【無料相談#17】旦那からの離婚宣告。しかも妊娠中です。

妊娠中 離婚

今回の無料相談では、女性(ほんの、さん)の状況をシェアしたいと思います。

「ほんの」さんの状況

まずは「ほんの」さんの状況をシェアします。

夫婦生活のストレスは?

離婚したいと言われています。そのため毎日が不安定な気持ちです。

離婚するために試したことは?

何をしたらいいか人脈も経験値も何もなくて何もできていません。

恐れていることは?

相手から離婚したら子供はこっちのものだと言われていること、夫の会社に入っているため無職となるし転職できるほどの実務経験もさせてもらってなかったこと、住まいも追い出されることになると思います。

心配なことは?

経済的なこと、子供の世話のこと、妊娠していること、全て心配なことで、別居は破綻になると読みましたが実家に帰るしかないようになります。

これから何をする?

できれば離婚がないといいのですが、離婚するとなればどうしたら自立できるか考えなければならないことです。

もっとも知りたいことは?

妊娠している上に何もない私は離婚を受け入れ今いる子供も諦めるしかないのかと…、相手のいうことに返すことができません。それもまた腹が立つようです。従うしかないでしょうか。

ワンポイントアドバイス(独り言)

ご自身の決断に自信がないときは、「あえて」決断しないというのが有効な戦略になり得ます。その有効性はすでに「(旦那さんが)腹が立つ」という結果にあらわれています。

旦那さんが腹が立っている以上、旦那さんは(おそらく)早く離婚したくてたまらないという状況で、一刻も早くあなたからの「離婚する」という言葉が欲しいのでしょう。

なぜ?旦那さんは焦っているのでしょうか?

その理由の一つとして、子どもが生まれる前と、子どもが生まれた後とでは、あなたの判断が異なることを薄々感じているからでしょう。

「どうせ離婚を申し出るなら一刻も早いタイミングがベスト」などと、身重の「ほんの」さんの状況を考えずにいる可能性が高いと思います。

女性は子どもが生まれる前からすでに子どもと一緒なのですでに母親であるという実感がある一方で、旦那さんには(父である)という実感が薄いのかもしれません。

しかし冒頭で申し上げたように、「ほんの」さんは現在妊娠中で、今それ以外の何かを考える余裕はないと思います。

あえて余裕がないときに交渉相手に決断をせまるというのは、古典的な詐欺師のやり方そのものですから、そういう類のやり方に付き合わないことをおススメします。

今は妊娠中だから出産だけに集中したい。無事に子どもを産むことだけに集中したい。」とだけ伝えて放っておけばいいのです。今後をどうするかはその上でじっくり考えればよろしいかと思います。

「今後のことを考える」といわれてもよくわからない場合には、「何をもっとも重視するか?」ということを考えるのがいいでしょう。

「愛」なのか?、「社長夫人」という地位なのか?、「将来の可能性」なのか?、「自由」なのか?、これから生まれてる「子ども」なのか?、「お金」なのか?、「世間体」なのか?、ということを考えて、その一番大事なものを守るために(獲得するために)、現時点で今ベストだと思うことを一つずつやるのです。

その上で「ほんの」さんの心に留めておくべきことは、「ほんの」さんにとって何が良きことなのかは、「ほんの」さんにはわからないということです。

しかも未来も不確定です。(その証拠に、結婚する前の段階で妊娠中に旦那さんから離婚を切り出されるとは思わなかったでしょう?)

ですから今後も「なんで自分にそんな不幸が降りかかるの?」と思うようなことが発生する可能性があります。

特にわたしのような活動をしている場合には、たくさんの「深い悩み」に遭遇します。

例えば出産した子どもが難病にかかって治療にお金がかかり夫婦仲もあまりよろしくないとか、離婚すれば幸せになれると思ったけどそうじゃなかったとか、もちろんその逆のパターンもあります。

何が言いたいかというと、どのような選択肢を採用しても、うまくいく場合もあれば、うまくいかない場合もあるということです。(世界はカオスなのです。)

しかしそれでも人は生きていくほかなく、「ほんの」さんが「何をもっとも重視するか?」という判断も、その時々で大きく変わる可能性があるということです。

例えば今は「離婚しないのがベスト」だと思っていても、今後は「妊娠中に離婚を切り出すクソ男は離婚したほうがいい」と思うかもしれませんし、「夫婦仲が最悪でも離婚は絶対しない。子供のためにも。」と判断する可能性だってあります。

どのような決断を下すかは、「ほんの」さん自身の、「何をもっとも重視するか?」という考え方次第なのです。

結論。

今は「あえて」決断を下さないこと。決断を下す前にまずは情報を収集しましょう。そのうえで「何をもっとも重視するか?」ということをじっくり考えましょう。

そしてもし余裕があれば、旦那さんが何をもっとも重視するか?ということを考えましょう。それがわかるだけでも交渉は楽になります。(状況を察するに、旦那さんは「跡継ぎ」が欲しいのかもしれませんね。)

まずは赤ちゃんが無事に産まれて来ることを祈っています。

以上、ワンポイントアドバイスでした!!