【離婚相談#8】1年以上家庭内別居状態です!

さかもと です!

今回はアンケートに回答してくれた
女性(みまご、さん)の状況を
シェアしたいと思います↓↓↓↓


□ ̄ 夫婦生活のストレスは?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

家に夫がいること。
夫が子供と接することが
非常にストレスです。

わたしは今、
家庭内別居をしています。

同じ住居内共同スペースが
あるのは致し方ないと思っては
いるのですが、そこの使い方で
気に食わないことがあります。

例えば
・ドアを開けっぱなしにする
・電気のつけすぎが目につく 等

共同使用しなくては
いけないことへの不快感がストレスです。

そして旦那の子供への接し方も嫌です。
関わってほしくないと思っています。


□ ̄ 離婚するために試したことは?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

何度も話し合いを繰り返していますが、
議論は平行線のままです。

私は離婚したい、
夫は離婚はしたくないという立場です。

旦那は言葉巧みで理屈っぽいです。
暴言も多く、言いくるめられてしまいます。

そんなことを繰り返すうちに、
旦那に対して本音を言えなくなりました。


□ ̄ 恐れていることは?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

離婚するために家を出たり、
離婚届を出したりと行動に出た途端、

夫がどういう行動をとるのか??
ということを不安に感じています。

私の不倫相手や
私や彼の職場に矛先が向きそうでこわいです。
(不倫がばれて相手の電話番号、職場も知られている)


□ ̄ 心配なことは?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

行動できぬまま
家庭内別居を続けて一年たちました。

ですが、先日、行動しないで
はっきりしない私は考えが甘い
というような話し合いをされました。

離婚したいしたいと言うだけで
このまま何もする気がないなら
切り替えて前向きに生活して
いかなくてはいけないというような。

そして今と逆の立場になるか
(今は私が子供たちと主に生活をし、
旦那は一人部屋で生活しています)

子供たちをつれて夫が実家に住む方がいい
などという提案をしてきています。

子供たちは、手放したくありません。
が、私にも理由があるのできちんとした
話し合いの元、手放す結果になるのであれば
致し方ないとは思っています。


□ ̄ これから何をする?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このまま二人で話して決着を
つけるのは無理だと確信しています。

夫は離婚は絶対にしたくなく、
子供とも離れたくないようです。

ですので、旦那としては、
私が俺を嫌いで家庭内別居を続けながらでも、
子供たちのために家族でいたいというのです。

しかし私は、
暴言脅し侮辱するようなことを
言われてきた過去は消えず、
そんな人と一生を共にすることの
必要性を全く感じなくなりました。

子供たちにも今のような
家族の形の中で成長させることへの
懸念もあります。

私が夫に意見して、
対等に話すのは無理だと思うので、
子供たちを連れて家を出て別居し、
離婚に向けた話し合いを進めていきたいと思っています。


□ ̄ もっとも知りたいことは?   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

別居して離婚に向けた
話し合いをすすめていきたいのだが、
何から始めればいいのですか?


□ ̄ ワンポイントアドバイス   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

以上が「みまご」さんから
頂いたアンケートの内容です。

ここから先は、
「みまご」さんから頂いた
情報を踏まえてワンポイントを
お届けしたいと思います。

限られた情報からの
アドバイスになりますが、
参考になれば幸いです。

↓↓↓↓

わたしも母と父の
離婚危機を経験しました。

子どものわたしから見ても、
父と母の関係修復は不可能だと
確信するぐらいでした。

むしろ
「なぜ?父と母は離婚しないのか?」
と不思議でしょうがないぐらいでした。

しかし今でも不思議でしょうがないのですが、
父と母は離婚していません。

詳しい話はしませんが、
「本当に無理」という状態からでも、
修復できる可能性はあるのです。

そこからわたしは
家族制度や「愛」について
自分なりに研究してきましたので、
その一部を共有したいと思います。

みまごさんは、
「愛」と「結婚」には
関係性がなかったという話を
ご存知でしょうか??

愛は既婚者のものであり、
しかも一部の特権階級のものでした。

愛は手軽にできるものでは
なかったのです。

その一方でどの社会でも結婚は
「権利配分を決める制度」でした。

その証拠に、日本でも
ほんの半世紀前までは
7割以上がお見合い婚でした。

しかし現代では、
「愛≒結婚」という幻想が
信じられるようになっています。

結婚とは何ら関係のなかったはずの
愛が結婚と結ぶついたのです。

しかも・・・・・

結婚する前の
お付き合いの段階でも
愛が推奨されるようになりました。

その証拠に、
結婚する前に複数人の異性と
交際することはNGの空気があります。

そんなことをすれば↓↓↓↓

女性であれば「ビッチ」
男性であれば「や○チン」
呼ばわりされてしまうことでしょう。

つまり歴史上はじめて人類は、
愛を結婚と恋愛に閉じ込める
という挑戦をしているのです。

しかしそんなことを理解した上で
恋愛したり結婚する人なんて、
ほとんどいません。

だから・・・・

結婚に対する期待値には
バラつきがあるのです。

そして結婚に対する
期待値のズレが「衝突」に
なってしまうのです。

これまでの話を踏まえて
「みまご」さんの話に戻りましょう。

みまごさんの旦那さんは、
結婚と愛を完全に切り離して
考えているように感じます。

だからこそ、旦那さんは、
みまごさんが結婚の外で「愛」を
追求することに目をつむったのだと
思います。

これまでの経験上、

おそらくですが旦那さんの
意見はこういったものだと思います
↓↓↓↓

【旦那さんの主張(予想)】
===============
妻の浮気に賛成ではないが、
妻を非難して関係が壊れたら
元も子もない

だから今回は水に流そう

(文句はいわせてもらうけどね)
===============

その一方で、みまごさんは、
結婚に「権利分配」以上のものを
求めているように感じます。

そしておそらくですが、
その期待を理解しない旦那さんに
言葉にできない不満を感じているのだと
思います。

そして残念ながら、
みまごさんが期待している
「権利分配以上の何か」は、
みまごさんが旦那さんに「先に」
与えないと手に入らないものなのです。

ほしいものを手に入れるために、
先に与えるなんて・・・・・・

と思うかもしれません。

しかも旦那さんに与えたところで、
見返りがある保証もありません。

だからこそ
夫婦関係は難しいのですが、
そこを乗り越える覚悟があるでしょうか?

今のところ、みまごさんには、
その覚悟がないし、旦那さんを
信用できないのだと思います。

ですからもし本当に「100%後悔しない」
というのであれば別居の準備をはじめましょう。

アンケートには情報がなかったのですが、
「お金」の問題は大丈夫でしょうか?

おそらく旦那さんがみまごさんの
離婚への本気度を感じていない
最大の理由は、、、、、

旦那さんがお金の面で
生活を支えているからだと推察します。

離婚した場合、旦那さんは
養育費以外のお金を負担する気は
ないと思います。

となれば、
「お金の問題」は無視できる
問題ではありませんので早急に
対応する必要があります。

もちろんみまごさんが
別居を強行し、同時に
婚姻費用を請求すれば、

旦那さんの婚姻費用負担は
かなりの金額になると思います。

婚姻費用の負担に耐えられず、
離婚にしぶしぶ応じる男性も
少なくないそうです。

しかし旦那さんは
お子さんの親権を自分がほしいと
提案するほどの人物です。

もし「みまご」さんが
お子さんの親権や面会交流権で
不利な条件を旦那さんに提案すれば、

「なにがなんでも離婚しない」

という具合に、逆に
旦那さんの心に火をつける可能性も
十分考えられると思います。

そうなれば実家の両親を巻き込んだ
戦争状態に突入するリスクがあります。

注:
孫に会えないのは
おじいちゃん、おばあちゃんには
キツイことです。

そろそろ話をまとめましょう。

「みまご」さんに
必要なのは覚悟です。

みまごさんの「覚悟」があれば、
旦那さんは離婚に応じてくれる
可能性は高いと思います。

その根拠は、家庭内別居してから
1年という時間が経過していることです。

旦那さんはおそらくは、
離婚問題をこじらせたら
いかに男性側が不利になるかも
勉強していると思います。

だからこそ、話がこじれる前に、
「実家で子どもを引き取りたい」という
提案をして先手を打ってきているのだと
思います。

旦那さんの立場からすれば、
「妻は離婚する覚悟がない」と
思われている可能性が高いのです。

旦那さんはおそらく、

「時間が経過すれば、
妻は考えを変えてくれるだろう」

と思っているのでしょう。

つまり旦那さんが離婚に応じない
原因の一旦は「みまご」さんにもあるのです。

「いつでも別居できる状態」
「今すぐ別居したいができない状態」

↑↑↑↑
以上2つの状態には、
雲泥の差がありますし、
旦那さんに与えるプレッシャーも
まったく変わってきます。

「みまご」さんの本気度が伝われば、
別居せずとも離婚に向けた話し合いが
できると思います。

以上。

■ 次はコチラ

(準備中)

■ 離婚相談集

離婚相談集