離婚準備なう。

5635

離婚準備の悩みをスッキリ解決!着実に離婚に近づく方法

離婚準備の悩みをスッキリ解決!着実に離婚に近づく方法

離婚準備は簡単なものではありません。

慰謝料、養育費、財産分与、婚姻費用、親権、面会交流権、、etc

沢山の問題が絡み合っているため、多くの悩みを抱えることになります。

  • どこから手をつけていいかわからない
  • 離婚の悩みを相談できる人がいない
  • 離婚準備をこっそり進めたい
  • とにかく早く離婚したい etc

まずは、離婚準備に失敗する人のよくあるパターンを振り返ります。

そして、離婚準備の悩みを解決するおススメの方法を紹介します。

離婚準備で失敗する典型的な理由

離婚準備の特徴は、どこから手を付けていいかわからないのが特徴です。

そして、夫婦生活の生々しい事情を知り合いに気軽に相談するわけにはいきません。

そこで、大体の人は離婚準備に関する情報をインターネットで探します。

しかし、インターネットでは本当に実用的な情報は見つかりません。

幸運にも実用的な情報を見つけても、離婚準備の知識が体系化されていません。

「どうすればいいのか?」という悩みは、まったく解決されません。

離婚準備に関する書籍をこっそり購入しても、イマイチ実用的ではありません。

AmazonやKindleで離婚に関する書籍を買い漁っても、おそらく失望するでしょう。

なぜ、このような事態に陥るのでしょうか?その答えは、簡単です。

有用な情報を提供しても儲からないから」です。

弁護士、離婚カウンセラーの多くが書籍を刊行しています。

しかし、彼らが書籍を刊行するのは本業の営業活動に役立てるためです。

あなたの役に立つためではありません。

専門家の多くは離婚準備の導入部分だけを書籍の中で紹介します。

巷に溢れている離婚本を試しに数冊呼んでみてください。

どの書籍も9割程度、同じことが書いてあります。(伝え方が違うだけ)

専門家向けに書かれた書籍を読む方法もあります。

しかし、法律用語ばかりで内容を理解するのも一苦労ですし料金も高額です。

離婚カウンセラーに相談するのは高額!

昨今では、離婚カウンセラー(夫婦関係カウンセラー)に相談する方法もあります。

しかし、離婚カウンセラーの料金は安くはありません。

  • 電話相談(2h)⇒10,800円
  • 面談(2h)⇒16,200円

以上が、離婚カウンセラーの料金相場です。

相談も1回で終わればいいですが、多くの場合は1回で相談は終わりません。

離婚カウンセラーに自己紹介をして、現状を伝えるだけで初回の相談は終わります。

そして離婚準備の内容を理解し、方針を固めるまでには3回~4回の相談が必要です。

一般の書籍で詳しい離婚準備の方法が公開されない理由が理解できたのではないでしょうか?

弁護士に相談すると怒られる?

困り果てたあなたは弁護士に相談するかもしれません。

しかし、弁護士は法律の専門家ですが離婚問題の専門家ではありません。

昨今では弁護士の数が多くなり、弁護士も儲からなくなりました。(歯医者と一緒)

そのため、弁護士も出来るだけ儲かる仕事を優先します。

例えば、過払い金対策や遺産相続関係は、弁護士の旨みも大きいため優先されます。

一方で、離婚問題は多くのケースで儲かりません。

利益関係者が感情的になり、交渉が長引くことも多いからです。

そのため、弁護士の中には離婚問題を露骨に避ける人がいます。

実は、士業の中で弁護士に限り、気に食わない仕事を断る権利があります。

「離婚することが決定してから相談にきてください!」

以上のような無茶苦茶な発言をすることで相談者を蔑ろにするのです。

  • 離婚本は実践的な内容ではない
  • 離婚カウンセラーは料金が高い
  • 弁護士は必ずしも当てにならない

では、どうするのが一番良い方法なのでしょうか?

離婚がグッと成功に近づく方法

ここで提案があります。

離婚カウンセラーに相談する8万円分のノウハウがお手軽価格で手に入るとしたら?

離婚カウンセラーといっても、ベテランから新人まで実力には幅があります。

今回紹介するのは、累計15,000人以上の相談実績がある第一人者のノウハウです。

テレビ・雑誌・新聞などで、度々見かけるのでご存知の方もいるかもしれません。

折角ですから、日本有数の英知を頭に入れて離婚交渉に挑むべきです。

詳細な内容を確認するのに数分程度の時間が必要です。

しかし、内容を確認すること自体にはリスクはありません。

是非とも一度、離婚実践マニュアルの詳細を確認して下さい↓↓

秘匿性の高いノウハウはコチラ

382
Return Top