離婚準備なう。

離婚の不安を解消する3つの方法

離婚の不安を解消する3つの方法

離婚したら不幸になるのでは?

離婚したのはいいけど不安でいっぱい

以上のように、離婚で不安を感じる人は珍しくありません。

そこで、離婚に関する不安を解消する方法を紹介していきます。


Sponsored Links

離婚の不安を解消する方法とは?

【目次】

  1. なぜ不安を感じるのか?
  2. 離婚に対する不安は感じていいか?
  3. 離婚の不安を解消する方法重要

top2300_250%ef%bc%89

なぜ不安を感じるのか?(1)

不安を感じる要素は2つあります↓↓

  1. 将来に対する推論
  2. 価値観

将来に対する推論(1-1)

人が不安を抱くのは、「将来」のことを考えてしまうからです。

動物の多くは目の前のことに集中して生きています。

数十年先のことを真剣に考えるからこそ、不安を感じてしまうのです。

あなたが人間である以上は、不安を感じるのは自然なことなのです。

価値観(1-2)

「離婚したら●●」という「●●」に当てはまるものを挙げてみて下さい。

「●●」に当てはめたものが、あなたの価値観であり、思い込みです。

例えば「離婚したら不幸になる」は「」の単位を守るための洗脳です。

今の時代、離婚して幸せになった人も沢山います。

それにも関わらず、「離婚したら不幸なんでしょ?」と決めつける人は沢山います。

離婚して幸せです!」といっても「本当に?」と疑う人は必ずいます。

離婚に関する価値観がベースになって、将来の不安は生まれるのです。

目次に戻る↑↑

離婚に対する不安は感じていいか?(2)

離婚に対する不安を感じること自体は自然なことです。

しかし、解消できる不安は解消しておくべきだと思います。

毎日毎日不安を抱えて生きるのは、人生のマイナスなはずです。

では、解消できる不安とはなんでしょうか?

ズバリ「自分ではコントロールできる不安は解消すべき」です。

逆に、「老い」や「死」への不安は解消するのが難しいです。

なぜならば、老いや死は、人類がコントロールできないからです。

残念ながら現時点で、永遠に若さを保つクスリは発明されていません。

では、離婚に対する不安は解消できるでしょうか?

離婚に対する不安の多くは解消できるものです。

離婚に対する不安として挙げられるのは、以下のような不安です↓↓

  • 経済的に自立できるか?
  • 再婚できるか?
  • 親権をもてるか?
  • 1人で子育てできるか?
  • 出世に悪影響を与えないか? etc

以上のような不安は、全て自らの努力でなんとかできるものばかりです。

では、離婚に対する不安を解消する具体的な方法を紹介していきます。

目次に戻る↑↑

離婚の不安を解消する方法(3)

離婚の不安を解消する方法を3つ紹介します↓↓

  1. リスクに対処する
  2. 思い込みを捨てる
  3. 第三者のアドバイスを受ける

リスクに対処する(3-1)

離婚に対する不安の原因のほとんどは知識不足です。

例えば、「老後が不安です」という方がいたとします。

「老後に必要な生活費はいくら?」と質問しても具体的な金額を把握していません。

また、「離婚後の生活費が不安」という方の場合も同様です。

養育費の相場、国の助成制度などの実態をほとんど把握していません。

つまり、不安の多くは漠然としていて、知識があれば解消できるものばかりなのです。

言葉をかえれば、正確な知識を元に将来を予測すれば不安の大部分は解消されるのです。

思い込みを捨てる(3-2)

離婚をしたら経済的に苦労する」というのは思いこみです。

今までの教育や、どこかで読んだニュースの影響を受けている証拠です。

離婚しても経済的不安を感じることなく生活している人も沢山います。

漠然と「離婚≒不幸」という図式を受け入れてしまっているだけです。

「離婚≒不幸」の図式を受け入れると怖いことが起こります。

不幸になる将来しか考えられなくなってしまうのです。

離婚に対するプラスの情報があっても、その情報の存在すら目に見えなくなります。

ちょっと受け入れ難い考えだと思うので具体的な事例で解説しておきます↓↓

朝でかける時、財布や定期券の場所がわからなかったという経験はありませんか?

結局は、「こんなところにあったんだー」という経験は1度や2度ではないはずです。

なぜ簡単に見つからなかったのでしょうか?

それは「財布がない!」と思いこんでいたからです。

財布がないと思いこむから、財布がある場所を無意識に探さなかったのです。

同様の出来事は、沢山あります。

男性の多くは、妻が妊娠して初めて街に妊婦が溢れている事実に気付いたりします。

好きなブランドができると、街で他人が持っているブランドに敏感になります。

以上の例でみたように、あなたはあなたの価値観に基づいて世の中を見ています。

離婚で幸せになりたければ、まずは「離婚≒幸せ」の図式を信じる必要があります。

その上で、将来について前向きに考えることをおススメします↓↓

離婚後に自立して生きるためにはどうすればいいか?

子供を立派に育てるためには、どうすればいいか?

知識を蓄え、計画を立て、準備をすれば幸せに近づくはずです。

第三者のアドバイスを受ける(3-3)

もし、ネガティブな考えから抜け出せなければ第三者の助けを借りましょう。

ポジティブな助言をくれそうな友人・知人に相談すると良いです。

念のために注意しておくと、アドバイスを受ける人には注意しましょう。

親や親戚は、親身になりすぎて冷静な判断ができません。

離婚なんて絶対にやめろ!」とか、

さっさと離婚して家に帰ってこい!

以上のように、ろくに話も聞かずに過剰な反応をとることが多いです。

また、利害関係者の場合、あなたの利益を無視した助言をするので要注意です。

目次に戻る↑↑

まとめ

離婚に関する不安を全て解決するのは一筋縄ではいかないかもしれません。

子供のことだったり、仕事のことだったり、問題が多岐に渡るからです。

しかし、色々あるのも人生だと割り切って頭を働かせて行動に移しましょう。

不安を感じているのがあなたである以上、不安を解消できるのはあなたしかいないのです。

なお、離婚に関する知識を得るという意味では本サイトを活用してください。

離婚に関する基本的な知識をわかりやすく解説しています!

1276

Sponsored Links

Return Top