離婚準備なう。

5635

モラハラ夫への対処法~モラハラの辛さを0にする極意とは?

モラハラ夫への対処法~モラハラの辛さを0にする極意とは?

突然ですが質問です!

モラハラであなたの心を苦しめているのは誰でしょうか?

簡単な質問でしたね。

念のため答えを書いておきます↓↓

  • (誤答) ⇒ 夫
  • (正解) ⇒ あなた

書き間違いではありません↑↑

モラハラであなたを苦しめているのは他でもなく「あなた自身」です。

残念ながら、正解率は高くありません。

そんなわけない!夫からのモラハラに耐えるのは、もう限界!

正解を見て、心の中で思わず叫んでしまった人は少なくないでしょう。

もしも、モラハラが本当に苦しくて抜け出したいなら読みすすめてください。

ここからはモラハラの辛さが嘘のように軽減するヒントを紹介していきます!!


Sponsored Links

モラハラ夫への対処法

モラハラ夫への対処法を以下のテーマに沿って解説していきます。

  1. なぜモラハラするのか?
  2. モラハラ夫を変えるのは不可能
  3. モラハラの辛さをゼロにする方法

なぜ夫はモラハラするのか?(1)

なぜ、夫はモラハラ行為に及ぶのでしょうか?

モラハラする原因は様々です↓↓

  • 家族は自分の「もの」と信じている
  • 不満を言葉で伝えられない
  • 優越感を得たい
  • ストレスに弱い
  • コンプレックスが強い
  • 他人からの評価に敏感
  • 嫉妬深い
  • 共感する力が欠如
  • 自尊心を保ちたい etc

モラハラの原因は沢山あり、それを特定することは不可能です。

つまり、モラハラの原因を探るのは無意味ということです。

それにも関わらず、モラハラの原因を探ることを推奨する人がいます↓↓

「どんな暴言を浴びせられたか?状況と思いつく原因を紙に書き出しましょう。。」

無意味」ですから!!!!!

仮に、モラハラの原因を特定できたとします。

モラハラの原因を特定して何ができるのでしょうか?

実は、モラハラ夫はあなたの力で変えることはできません!

なぜでしょうか?

目次に戻る↑↑

モラハラ夫を変えるのは不可能(2)

あなたの夫に以下のような質問をしたとします。

愛する妻へのモラハラ行為は、酷いことでしょうか?

きっと、あなたの旦那さんは「酷い!許せない!」と回答するでしょう。

信じられないですよね?

じゃあ、モラハラしてんじゃねーよ。。って思いますよね?

なぜ、あなたの旦那さんはあなたを言葉で傷つけるのでしょうか?

そのカラクリは、以下の質問の回答を知ればすぐに理解できます。

人はどんな時に一番残酷になれるかご存知ですか?

作家の司馬遼太郎は「自らに正義があると信じて疑わない時」だと述べています。

直感的に理解できないかもしれないので事例を挙げます↓↓

2017年1月にアメリカ大統領に就任したドナルド・トランプ大統領を思い出してください!

「アメリカ第一主義」が正しいと信じて疑わない姿勢を絶対に崩しません。

トランプ大統領に数々の暴言をやめさせることができると思いますか?

あなたなら、トランプ大統領にどのような言葉を投げかけますか?

旦那さんも、大なり小なり「自分が正しい」という信念をもっています。

自分が正しいと思っている人に「あなたは正しくない」と主張しても無駄です。

なぜならば、自らが正しいことを「信じて疑わないから」です。

例えば、あなたが勇気を振り絞ってモラハラをやめて欲しいと夫に訴えたとします。

しかし、夫は自らの過去の行為が正しいと信じて疑いません。

は?モラハラ?ふざけるんじゃない!」と火に油を注ぐ結果になるでしょう。

夫の信念を変える唯一の方法として「洗脳」がありますが、現実的ではありません。

これまでの解説を少し整理していきます↓↓

夫のモラハラ対策は、突き詰めると2つの方向性しかありません↓↓

  1. 夫に生まれ変わってもらう
  2. 夫が自ら生まれ変わるのを「待つ」
  3. あなた自身を変える

上記選択肢のうち、あなたができることは「3 あなた自身を変える」しか残されていません。

では、あなたの何を変えれば良いのでしょうか?

目次に戻る↑↑

モラハラの辛さをゼロにする方法(3)

モラハラの辛さをゼロにする方法を具体的に紹介していきます。

  1. あなたの判断を変える
  2. あなたの態度を変える
  3. あなたの将来を変える

あなたの判断を変える(3-1)

7つの習慣」という書籍をご存知ですか?

1990年に初版が発売されてから累計1,000万部以上売り上げているビジネス書です↓↓

大ベストセラーで紹介された成功のための第一の習慣は「主体性を発揮する」です。

具体的には「自分の反応を選択する能力」を主体的に活かす努力の重要性が説かれています。

例えば、夫から酷い暴言を吐かれたとします。

暴言に対して、どのような反応をするかはあなたの自由だということです↓↓

  • 苦しむ
  • 忘れる
  • 同情する
  • 怒る etc

少なくとも、夫からの暴言に対して自らを傷つける必要は全くないのです!

あなたの態度を変える(3-2)

モラハラに対して、黙って耐え続けているのでは?

黙って耐え続けるのは、あなた自身の「選択の結果」であると認識すべきです。

モラハラに対して黙って耐えなければいけないという法律はありません。

あなたが夫を変えられないように、夫もあなたの行動を変えることはできません!

そんなことできない。。」という気持ちは本当に痛いほどよくわかります。

そっとしておくのが一番」という考えが染み付いているかもしれません。

夫のモラハラにビクビクしている方に知って欲しいのは「アドラー心理学」です。

2016年~2017年にかけて「嫌われる勇気」という本が大ヒットしました。

香里奈さん主演で「嫌われる勇気」というドラマも放送されましたね。

本のタイトルにもありますが、行動を変えるのに必要なのは「勇気」です。

実は、「嫌われる勇気」はアドラー心理学が掲げる大原則の1つでしかありません。

アドラー心理学を学べば、夫に対する態度を変える勇気をもつことができるでしょう。

以下の記事では、アドラー心理学のエッセンスをまとめているので参考にしてください↓↓

あなたの将来を変える(3-3)

あなたの人生の決定権は「あなた」にあります。

あなたの心や態度を変えても幸せになれないなら、根本的に何かを変える必要があります。

幸せのために変えなければいけないのは、将来に対するビジョンです。

将来、どんな生活を送っていたいですか?

選択肢は一つではありません↓↓

  • モラハラに耐え続ける
  • 配偶者が変わるまで待つ
  • 別居して物理的に距離をとる
  • 離婚する etc

また、唯一正しいものがあるわけでもありません。

信じられないかもしれませんが、モラハラに耐え続ける生活を選択する人も少なくありません。

なぜならば、夫の経済力などモラハラに耐えてでも優先したいものがあるからです。

アドラー心理学では「人間の行動は将来の目的によって決まる」と説明されています。

逆に言えば「未来の目的を変えれば、これからの行動も変えられる」ということです。

もう一度質問します、将来どんな生活を送っていたいですか?

将来の生活を上手く描くコツは、自分自身に沢山の質問を投げかけることです↓↓

将来の・・・

  • 趣味は?
  • 服装は?
  • 交友関係は?
  • 仕事は?
  • ボランティアは?
  • 子育ては?
  • 居住地域は?
  • 地域との関わりは?
  • 自由に使えるお金は? etc

未来は変えられます!

一度きりの人生なのですから、心からワクワクドキドキする人生に挑戦しませんか?

どうせ私なんて・・」と思っているのは、あなただけです。

目次に戻る↑↑

まとめ

夫のモラハラ対策は「縛られない」という一言に尽きます。

  • 夫の態度に縛られないでください!
  • あなた自身の思い込みに縛られないでください!
  • 過去に縛られないでください!

モラハラの苦しみから解放されることを祈っています!

そして、離婚に興味があれば「離婚準備なう。」をフル活用してください。

離婚の知識を無料で公開中です↓↓

Sponsored Links

Return Top