離婚準備なう。

5635

結婚生活の辛い現状から脱却する3つの方法

結婚生活の辛い現状から脱却する3つの方法

結婚して辛い気持ちになるなんて理不尽。。

結婚してなにやってんだろう?

以上のように、人知れず辛い気持ちを抱えている人は沢山います。

辛い気持ちの根底には、結婚生活への強い不満があるはずです↓↓

  • 望んでいる結婚生活ではない
  • 夫(妻)から毎日酷いことをいわれている
  • 頑張って働いているのに認めてくれない
  • 家庭に縛られてしたいことができない
  • 夫(or 妻)の態度が結婚してから変わった etc

本記事では、結婚生活の不満と向き合う方法を紹介します。


Sponsored Links

結婚生活の不満と向き合う方法

【目次】

  1. 受け入れるべき不満・解消すべき不満
  2. 結婚生活の不満を解消する方法

top2300_250%ef%bc%89

受け入れるべき不満・解消すべき不満(1)

不満には2つの不満があります。

  1. 受け入れるべき不満
  2. 解消すべき不満

受け入れるべき不満(1-1)

受け入れるべき不満とは、他人に対する不満です↓↓

  • 夫の稼ぎが悪い
  • 妻が家事をしない
  • 親戚付き合いがうまくいかない etc

他人にはその人なりの価値観・考え方があります。

どんなに強くあなたの意見を主張しようと、相手の心に響く保証はありません。

「どうして考え方・態度を変えてくれないのだろう?」と悩んでも仕方ありません。

なぜならば、他人の行動や考え方を完全にコントロールすることは不可能だからです。

もし、他人に不満を感じたら、相手ではなく自分の価値観を一度は疑うべきです。

他人に不満をもつということは、あなたに確固たる価値観がある証拠です。

  • 自分は絶対に悪くない
  • 普通はこうすべき
  • 自分が悪者になるのはオカシイ

だから、「自分ではなく他人が行動を改めるべき!」と不満を抱えてしまうのです。

繰り返しになりますが、他人の行動・価値観をコントロールすることはできません。

常に「自分は悪くない」と思うと、常に何かしらの不満を抱えることにつながります

くれぐれも注意すべきです。

解消すべき不満(1-2)

解消すべき不満には大きく2つのパターンがあります↓↓

  • 他人からの一方的な評価に対する不満
  • 自分に対する不満

夫や妻から、人格否定ともとれる攻撃をされることがあります。

信頼できるはずの人から、攻撃されるのは非常に辛いことです。

また、結婚生活の辛さの原因が自分に対する不満であることも珍しくありません↓↓

  • 本当にやりたい仕事を諦めている
  • 毎日の家事に疲れた
  • やりたい趣味に時間を割けていない etc

以上、他人からの評価への不満、自分に対する不満は是が非でも解消すべきです。

特に、現状の自分に対する不満は大きな飛躍の原動力なるでしょう。

辛い状況から抜け出したい」という気持ちが本当なら高い壁でも乗り越えられます。

ここからは、結婚生活の不満を解消する方法を紹介します。

目次に戻る↑↑

結婚生活の不満を解消する方法(2)

  1. 思い込みを捨てる
  2. 他人からの評価は無視する
  3. 心を変える

思い込みを捨てる(2-1)

「自分は悪くない」という思い込みは捨てましょう!

世間一般の人は、あなたの考えに同調してくれるかもしれません。

但し、重要なのは配偶者や家族がどう感じているか?です。

私の考えが世間の常識!」と押し付けても受け入れてくれる保証はありません。

常に不満を抱えてイライラしても何もかわりません。

「もしかしたら、私にも悪いところがあるかも?」とまずは考える癖をつけましょう。

念のため補足しておくと、悪いか悪くないか決着をつけることは重要ではありません。

新しい視点で物事を考えること自体に価値があるのです。

自分の過去の行動を整理することで、不安の和らぎを実感できると思います。

他人からの評価は無視する(2-2)

他人からの一方的な評価は「無視」しなければいけません。

あなたは、他人の価値観を変えることはできません。

同様に、あなたという存在も他人からコントロールされるべき存在ではありません。

「ダメな奴だ」とか「頭が悪い」などの基準は、あくまで相手の基準です。

本当に頭のいい人からみれば、大抵の人間は無能で頭が悪いです。

悪口の類を真剣に受け止めて思い悩む必要は一切ありません。

真面目な人ほど他人からの評価を真剣に受け止めて自分自身を苦しめる傾向があります。

他人から攻撃されても直ぐに忘れてしまうか、受け流すのが得策です。

心を変える(2-3)

松井秀喜選手の座右の銘を紹介します↓↓

  • 心が変われば行動が変わる
  • 行動が変われば習慣が変わる
  • 習慣が変われば人格が変わる
  • 人格が変われば運命が変わる

【出典不明】

以上のプロセスを実践する上で、一番のハードルがどこかわかりますか?

実践する上で一番のハードルは、「心が変われば」の部分です。

心が変わればって、、具体的にどういうこと?」と悩むに違いありません。

みなさんは、心を変える方法を思いつきますか?

心を変える一番簡単な方法は「目標を設定すること」です。

目標といっても、ただの目標ではダメです。

今のままでは絶対に達成できない目標を設定しなければいけません。

言葉をかえれば、何かを変えないと達成できない目標でなければいけません。

現状を打破する目標でないと、ますます辛い現状に縛られてしまうので要注意です。

目標の種類は、仕事のことでも趣味のことでも家庭のことでも構いません。

重要なのは、不満だけに目を向けないという点です。

不満を潰そうと思っても不満は解消されるものではありません。

また、どのような目標なら「良い」「悪い」ということもありません。

他人にどういわれようと、あなたが心の底から望むことを目標にしてください

そして、目標ができたらまずは挑戦してみてください。

色々なことに挑戦すれば、あなた自身があなたのを深く知るきっかけになります。

深く自分を知れば知るほど、本当に達成したいことが明確になるでしょう。

どうせ自分にはできないと思い込み行動に移さないのは、本当に馬鹿らしいです。

目次に戻る↑↑

まとめ

現状の辛さを感じているなら、人生を変えるチャンスです。

同じような生活を送っていても、辛さ・不満を感じない人は変わろうとしません。

辛さ・不満を感じるあなたには、人生を変える資格があります。

是非とも自分を信じる気持ちを忘れないでください!

2379

Sponsored Links




Return Top