離婚準備なう。

5635

妻に浮気を疑われるが100%潔白です!信じてもらえません!

妻に浮気を疑われるが100%潔白です!信じてもらえません!

浮気を疑われる男性が増えているようです。

おそらく、メディアでの不倫報道が多いのが原因でしょう。

その結果、潔白にも関わらずしつこく浮気を疑われてゲンナリする男性も増えています。

どうしたら浮気を疑う奥さんに信じてもらえるのでしょうか?

今回は、奥さんから疑われた時の対処方法を紹介します。

妻に浮気を疑われた時の対処法

【目次】

  1. 人は見たいものしか見ない
  2. 真剣に悩む女性もいる
  3. 浮気の疑念を払拭する方法

探偵 大手

人は見ないものしか見ない(1)

人は見ないものしか見ない」というのは真実です。

心理学用語、コーチング用語では「スコトーマ」(盲点)といわれます。

つまり、思い込みによって事実が見えなくなる状態のことをさします。

誰かを好きになったとき、その人のいい点しか見えないのはスコトーマのせいです。

悪いイメージがついたタレントにいい印象をもてないのもスコトーマのせいです。

潔白のはずなのに、疑われる浮気も同様です。

事実を見えなくさせるスコトーマの原因があったのだと思います。

例えば、多くの主婦が視聴するワイドショーの浮気特集を見たことがありますか?

浮気特集で紹介される「浮気中の男性の特徴」には、大多数の男性が当てはまってしまいます。

浮気特集をみた奥さんの無意識に「男性が浮気するパターン」がインプットされるのです。

似たようなパターンがある度に「もしかして浮気?」と奥さんから疑われてしまいます。

実は、浮気調査依頼の8割で浮気が発覚していることをご存じですか?

しかし、裏を返せば2割では「シロ」という結果がでます。

そして、シロという結果に納得がいかず、何度も何度も浮気調査を繰り返す人がいるのです。

「夫は浮気しているはずなんです!」といって、シロの調査結果に納得がいかないのです。

挙句の果てに、探偵社をハシゴする依頼者もいるそうです。

まさしく「見たいものしか見れない」という状態です。

笑えないのは、旦那が浮気していないのに離婚を検討する奥さんがいることです。

目次に戻る↑↑

真剣に悩む女性もいる(2)

浮気をしているに違いないという思い込みは、離婚にまで発展します。

想像力豊かなのは、ネガティブな連想ゲームの成せる技です。

例えば、遭難したの体験談をみると、ネガティブな連想ゲームの怖さがわかります。

遭難者が恐怖を感じるのは、暇な時間にするネガティブな発想なのだそうです。

助けはこないんじゃないか?

食料もあと数日で尽きる

もう、ダメなんじゃないか?

何度も何度もネガティブな発想をする度に、それがあたかも真実になってしまうのです。

ある女性は、旦那が浮気しているのではないかと疑っていました。

旦那の浮気を疑った理由を聞くと、あれやこれやと理由が出てきました。

  • 交際中に同時進行で仲のいい女性がいた
  • 里帰り中に同郷の友達(女性含む)と会っていた
  • 仕事で女性と触れ合う機会が多い
  • 職業柄、深夜・朝帰りも日常茶飯事
  • 普段から「ありがとう」をいわない
  • 都合が悪いことは絶対に謝らない
  • 家族の面倒をみない
  • 連絡がない、返信もない etc

浮気と直接関係ないような日常の行動ですら、「浮気」と結び付けられているのです。

「ありがとう」をいわない ⇒ 家庭に愛がない ⇒ 浮気という推測をしているのです。

あらゆる角度で、浮気を証明できそうな何かを探しているのです。

浮気を疑われている男性からすれば、「意味がわからない」というのが本音だと思います。

しかし、男性が思っている以上に真剣に悩んでいる人もいるので注意すべきです。

目次に戻る↑↑

浮気の疑念を払拭する方法(3)

奥さんの浮気の疑念を払拭する一番いい方法は、ずっと一緒にいることです。

でも、ずっと一緒にいるなんて非現実的ですよね?

次に、いい方法は「奥さんと話し合う」ことです。

話し合うといっても、大袈裟に考える必要はありません。

奥さんと一緒の時間を過ごすだけでも十分効果的です。

一緒の時間を過ごして少し会話をするだけで、浮気の疑念が消えることがあります。

逆に、「浮気していない!しつこいからもう会話もしなくない」という態度は最悪です。

ますます、浮気をしているという推測を強めてしまうからです。

「もしかいて浮気相手の味方なの?」といった具合に浮気の疑念を強めてしまうのです。

目次に戻る↑↑

まとめ

浮気を疑う女性の多くは、旦那とのコミュニケーションが足りていません。

男性からすれば、「仕事が忙しいのにそれどころじゃない」という心境だと思います。

しかし、奥さんから逃げれば逃げるほど、強く浮気を疑われてしまうのも事実なのです。

旦那さんの愛に冷めて浮気に走る女性だっていますから、要注意です。

なお、浮気しているのが真実なら、浮気を認めてもいいことはなにもありません。

浮気を認めず、浮気をキッパリやめないと破滅を早めるので悪しからず。

167
Return Top