離婚準備なう。

5635

旦那が浮気したら確実におさえておくべき知識4選

旦那が浮気したら確実におさえておくべき知識4選

旦那が浮気したらどうすればよいのでしょうか?

旦那さんの浮気に直面したら以下のような疑問が頭に浮かぶと思います。

  • 本当に浮気をしているのか?
  • 旦那はなぜ浮気をしたのか?
  • 旦那の浮気を許せるのか?
  • 旦那の浮気は止むか?
  • 浮気の証拠は掴んだ方が良いか?
  • 離婚して後悔しないか?

本記事では、以上の疑問を解決するヒントを紹介していきます。

是非とも参考にしてください。

旦那が浮気した時に知っておくべき事

本記事は、以下のテーマに沿って解説していきます。

  1. 浮気された時の選択肢
  2. 旦那の浮気を疑ったらやるべき事
  3. 目的別の参考記事(離婚・夫婦円満・現状維持・慰謝料)
  4. 旦那が浮気する理由と離婚しない理由

探偵 大手

浮気された時の選択肢(1)

旦那の浮気が発覚してもブランド品を買ってもらったら許してしまう」とドライな反応をする人は少ないです。

旦那の浮気をモノやお金で許す人は少数派で、多くの人は心を傷つけられたと感じます。

そして旦那さんに離婚された人は、一般的に以下のような苦しみに悩んでいます。

  • 一生許せない
  • 一生の傷となって残る
  • 涙が止まらない
  • 拭いきれない不信感や猜疑心に苦しむ
  • 子供が大きくなったら離婚したい
  • 許せないけど離婚に踏み切れない

旦那さんの裏切りは許せないけど、離婚に踏み切れない状況に憤りを感じる人が多いです。

浮気に直面した多くの女性は、悩んだ末に以下の対応策のいずれかに踏み切ります。

  1. 離婚する
  2. 夫婦円満
  3. 現状維持
  4. 慰謝料請求

それぞれの選択肢について簡単に解説していきます。

離婚する(1-A)

旦那さんの浮気が発覚して直ぐに離婚を決意する人もいます。

一般的に離婚は夫婦の同意があってはじめて成立します。

しかし、浮気する旦那が離婚を認めてくれないことも少なくありません。

当然、浮気をした旦那が不貞行為を自白するわけもありません。

そこで、民法により離婚が認められている「不貞行為」を証明する必要性が生まれます。

なお、不貞行為が証明されれば、慰謝料も認められることがほとんどです。

但し、旦那さんの浮気が発覚してもすぐに離婚に踏み切る人は多くありません。

なぜならば、離婚後の経済状況や子供の養育を考えて離婚を踏み留まる人が多いからです。

そのため、夫の浮気を止めさせて婚姻関係を継続させる道を選ぶ人もいます。

夫婦円満(1-B)

経済的な事情、子供の養育、世間体などを総合した結果、夫婦円満を望む人は多いです。

しかし、夫婦円満の大前提にあるのは、旦那の浮気再発防止です。

旦那さんの浮気再発防止の第一歩は、旦那さんに浮気を認めさせることです。

しかし、旦那さんに浮気を認めさせることは非常に難しいのが実情です。

自力で浮気調査すれば、クロかシロか大体わかります。(後ほど紹介します)

しかし、間接的に浮気を証明する証拠を突き付けても認めない旦那さんが大多数です。

浮気したでしょ?」、「いや、やってない!」の押し問答を繰り返しても状況は改善しません。

そこで夫婦円満の第一歩として浮気の確固たる証拠を掴む必要があるのです。

現状維持(1-C)

離婚するわけでもなく、夫婦円満を望むわけでもなく、現状維持を望む人もいます。

離婚するか夫婦円満を望むか答えが出せないのです。

旦那が本当に浮気をしていることがわかったら答えを出す」という人もいます。

また、「旦那が浮気を隠して離婚を通告する」という危機への対策を望む人もいます。

つまり、旦那が浮気を隠して離婚をしたいと申し出てきても「浮気をしていることはわかっている」と突っぱねる作戦です。

いずれにせよ、浮気をしているのかしていないのかハッキリさせることが重要になってきます。

慰謝料請求(1-D)

慰謝料だけは請求しないと気が済まないと感じる人もいます。

しかし、離婚しない場合には、高額な慰謝料は認められないことが多いです。

なぜならば、慰謝料請求は損害賠償の一種なのですが、離婚しないと目に見える損害が認められないからです。

旦那の浮気を知りながら婚姻関係を続ける精神的ダメージも損害として認めて欲しいという理屈は日本では認められにくいです。

さて、旦那さんの浮気が発覚したらどこを目指すのか解説してきました。

それぞれの目標毎に、当然ながらやるべきことは変わってきます。

しかし、いずれにせよ、旦那さんの浮気の事実をハッキリさせることが必要です。

旦那の浮気を疑ったらやるべき事(2)

旦那の浮気を疑ったらやるべき事を4つ紹介します。

  1. 浮気の兆候の確認
  2. 浮気の事実をあぶり出す
  3. 自力での浮気の証拠収集
  4. プロによる浮気調査

浮気の兆候の確認(2-A)

まずは、浮気の兆候がないかチェックしましょう。

旦那さんの行動で当てはまるものがないか確認してください。

  1. 仕事の帰りが遅い(残業の増加)
  2. 以前よりも飲み会が増えた
  3. 泊まりの出張が増加した
  4. 会社にいく機会が増えた(休日出勤等)
  5. 下着を自分で購入してきた
  6. 携帯電話にロックをかけた
  7. 携帯電話を手放さない
  8. 携帯電話を見る機会が増えた
  9. メールや電話の履歴の一部が削除されている
  10. 嗅ぎなれない香水の匂いがする
  11. 帰宅後に直ぐにお風呂に入る
  12. セックスレスになった
  13. 家族で外出する機会が少なくなった

上記に挙げたものは、浮気の兆候の中でも代表的なものです。

もっと詳しく浮気の兆候について知りたい方は、以下の記事を参照してください。

浮気の事実をあぶり出す(2-B)

なぜ女性は、男性の浮気を見破ることができるのでしょうか?

単純に女性が鋭いからという説もありますが、男性は浮気の事実を隠すのが下手です。

浮気の事実をあぶり出す簡単な方法を以下の記事で紹介しています。

本当に簡単に実践できるので一度試してみて下さい。

自力での浮気の証拠収集(2-C)

いよいよ怪しいとなったら自力で浮気の証拠収集を実践してみましょう。

以下の記事では、自力で実践できる浮気の証拠収集方法を紹介しています。

但し、無理は禁物です。浮気の証拠収取に動いていることはバレてはいけません。

プロによる浮気調査(2-D)

旦那さんの浮気している可能性が高いと思ったら、プロの探偵に調査を依頼すると良いです。

浮気しているかしていないかわからない状況で浮気調査を依頼すると調査費用は高額になります。

なぜならば、調査期間が長くなってしまうからです。

一方で、浮気している可能性が高く、浮気するタイミングに予想がつくのであれば、短期決戦での決着が見込めます。

そのため、調査費用も抑えらえると思います。

ここで問題になるのは、どの探偵に浮気調査を依頼すれば良いのかという問題です。

「離婚準備なう。」では大手探偵社を客観的に比較した結果を紹介しています。

プロの探偵社・興信所に浮気調査を検討しているならば、是非とも参考にしてください。

目的別の参考記事(3)

離婚・夫婦円満・現状維持・慰謝料のどの選択肢を選ぶか決まりましたか?

まだ、どうすればいいのかわからない」と思うのが通常の反応です。

なぜならば、それぞれの選択肢をとった時に何をすべきか、将来にどんな影響を与えるのかがわからないからです。

また、各テーマごとに、知っておくべき基本的な知識にボリュームがあるのが実情です。

そこで、離婚・夫婦円満・現状維持・慰謝料のそれぞれの選択肢毎に、詳しく解説した記事を紹介します。

  1. 離婚準備はコチラ
  2. 夫婦円満はコチラ
  3. 現状維持はコチラ
  4. 慰謝料はコチラ

離婚準備はコチラ(3-A)

財産分与、養育費、面会交流など、離婚準備で検討すべきことは非常に多いです。

離婚準備の無料マニュアルを以下の記事では紹介していますので参照してください。

夫婦円満はコチラ(3-B)

夫婦円満の大前提は、旦那さんの浮気が止むことだと思います。

以下の記事では、旦那さんの浮気を止めさせるための手順を詳しく解説しています。

是非とも参考にしてください。

現状維持はコチラ(3-C)

現状維持を望むのであれば、より一層浮気の証拠が必要になってきます。

現状維持を望むのであれば何もしない方がよいのでは?」と思う人もいます。

しかし、旦那の浮気を放っておくと思わぬリスクが発生する可能性があります。

  • 旦那・浮気相手が本気になる可能性
  • 浮気相手が妊娠する可能性
  • 世間に旦那の浮気が発覚する可能性
  • 不倫関係が長期化する可能性

いずれにせよ、旦那さんの浮気を放っておいて良いことは一つもありません。

臭いものに蓋をしたい気持ちはわかりますが、白黒ハッキリつけましょう。

現状維持のために、信頼できる探偵社を探す方法は以下の記事で紹介しています。

慰謝料はコチラ(3-D)

慰謝料を請求する時に誰もが疑問に感じることを詳しく解説していきます。

慰謝料とは?どんな場合に慰謝料が高額になるか?など詳しく解説しています。

また、慰謝料を請求する基本的な戦略についてもまとめています。

是非とも参考にしてください。

旦那が浮気する理由と離婚しない理由(4)

旦那が浮気をする理由は様々です。

  • 愛情が満たされない
  • 自分が若々しいことを証明したい
  • セックスレス
  • ストレスに耐えきれない
  • 出来心であり特に理由はない
  • 不倫相手に口説かれた etc

旦那さんに浮気の証拠を突き付ける時に、あまりの剣幕で怒ると真実が見えなくなります。

例えば、妻に性的な魅力を感じていないが離婚はしたくないと考えている夫が、素直に浮気に走った理由をあなたに伝えるとは考えにくいです。

そのため、旦那が浮気をした真の理由が知りたければ、真実を言いやすい環境を演出することが大事です。

ただ一つ言えることは、不倫と離婚は別物だと考えている男性は多いです。

つまり、不倫しているからといってあなたと離婚する気はサラサラない可能性が高いです。

裏を返せば、あなたが離婚を望んでもすんなり離婚できない可能性があるということです。

もしくは、夫婦円満を望めば十分望みはあるということを意味しています。

まとめ

旦那の浮気に直面した時の行動について詳しく説明しました。

詳しい解説は別記事に譲ったところも多くありますが、是非とも参考にしてください。

探偵 大手

577
Return Top