離婚準備なう。

5635

サイト・管理人について

離婚準備なう。」に訪問して頂きありがとうございます。

本サイトを立ち上げた経緯等を紹介しつつ、本サイトのオススメ活用方法を紹介します。

「離婚準備なう。」を立ち上げた経緯

サイト・管理人(スタート写真)

本サイトを立ち上げたきっかけは、管理人自身が離婚を経験した際に、自分が納得できる本当にわかりやすいサイトが存在しなかったからです。

離婚は、本当に精神的にも肉体的にも、苦しい経験でした。

できることなら、経験するのは人生で一回にしたいものです。

離婚する時に苦労したこと

離婚する時に苦労したこと

離婚に際しては、沢山ストレスを感じることがあったのですが、

一番ストレスを感じたことは、情報収集でした。

なぜなら、離婚にまつわる情報収集が予想以上に大変だったからです。

例えば、配偶者と離婚を協議することや煩雑な行政手続きをするのは、面倒だと覚悟している方が多いと思います。

しかし、インターネットが浸透した現代において、離婚に関する情報は驚くほど整理されていないとは思わなかったので、そのギャップに驚き、ストレスを感じたのです。

離婚にまつわる情報収集への不満

離婚にまつわる情報収集への不満

離婚にまつわる情報を得ようと思った場合に、どのような選択肢があるでしょうか。

私が離婚を経験した時の情報取得元を箇条書きにしてみます。

  1. 離婚経験者による生の体験談
  2. 弁護士・司法書士による情報発信(事務所のサイトを含む)
  3. 離婚カウンセラーによる情報発信(事務所のサイトを含む)
  4. 離婚経験者によるブログ

離婚経験者による生の体験談

離婚経験者による生の体験談は、確かに聞いていて参考になった気がするのですが、注意が必要です。

なぜならば、その体験談は個別具体的すぎるので、自分に当てはめて考えてみても有益な情報であるとは限りません。

さらに、離婚経験者は離婚を正当化しがちです

。離婚を正当化しがちな人たちの意見を聞いていると離婚をするのが唯一の幸せのように感じられます。

専門家の情報発信

弁護士・司法書士・カウンセラー等の専門家による情報発信は、有益なものが多いのは事実です。

しかしながら、ピンポイントで重要な情報を取得するのが難しいです。

理由は3つあります。(あくまで個人の主観です。)

1つ目は、彼らが情報発信する目的は、本業で儲ける宣伝の一環なので、本気で情報発信をしていません

全てを語ったら本業が儲からなくなりますから、当然といえば当然です。

2つ目は、宣伝が目的なので、懇切丁寧に情報を整理していません

読者が興味を持ちそうな記事を用意して、筆者のことを知ってもられば目的は達成するのです。

そのため、記事単体での完成度は高いものの、具体的にどのような思考プロセスで離婚と向き合っていけばいいのかがわかりづらいです。

1つ目の理由とも関係するのですが、「あえて整理していない」ように感じます。

3つ目は、責任を回避するためです。

離婚に関する手続き自体は、専門家であれば難しいことはありません。

しかし、離婚すべきか離婚しないべきかという決断は、万人に向けた情報発信が難しいです。

離婚すべきかという問題は、最終的には本人が主体的に決断すべき問題ですから、誰にが代わりに決めることはできないのです。

離婚経験者によるブログ

離婚経験者によるブログは、非常に頑張ってつくられたサイトが多いです。

しかし、管理人のスタイルが偏っていることが多いです。

従来の情報発信サイトは、いわゆる「女性目線」でつくられたサイトが多いです。

男性よりも女性の方が相談件数が多いのですから、当然といえば当然です。「旦那と絶対離婚する方法」的なサイトって沢山ありますよね。

また、年金制度が変更してからは、「熟年離婚」をメインに据えたサイトも多くなりました。

近年は離婚件数増加により、「男性目線」でのサイトも多くなりました。

更に違った切り口では、「離婚をしたい方」だけではなく、「離婚を避けたい方」、「復縁を望んでいる方」などを狙ったサイトも増えてきました。

 「離婚準備なう。」で目指すべき姿

 「離婚準備なう。」で目指すべき姿

これまで、私が個人的に不満に思っていることを好き勝手に述べさせていただきました。

そのような経験から、元々離婚とは全く関係のない個人ブログを立ち上げた経験を活かして、「離婚準備」に特化したサイトを作成しようと考えたわけです。

私の周囲の人間でも、離婚について興味がある人間が多く、色々と会話をしているうちに、興味関心をもっている人って沢山いるんじゃないかなぁと思ったのです。

そこで、本サイト「離婚準備なう。」では、以下のような姿を目指していきたいと思います。

  • 離婚に関係する情報を整理した形でお伝えしたい
  • あらゆるニーズに対応したサイトを目指します

あらゆるニーズに対応したサイトを目指します

想定読者のニーズを絞れば絞るほど、わかりやすいサイトになることはわかっています。

しかし、あえてそれをしません。

なぜならば、離婚に関しては偏ったものの考え方が弊害になることのほうが多いと思うからです。

感情論を抜きにすれば、離婚は法律というルールに基づいた交渉事だと考えています。

そのため、離婚を考える方であればルール(法律)に関しての最低限の知識は必要です。

お金を支払って専門家に任せていれば、全て上手くいくという考え方は、幻想です。

問題解決の主体的なあくまであなたであるべきです。

ルールを知った上で、離婚したければ離婚したくない人の考え方を学んでください。離婚したくなければ離婚したい方の考え方や攻め方を知るべきです。

それに、離婚は法律のことだけ考えればいいほど甘くはありません。

離婚を成立させる前に、離婚後の生活についても考える必要があるでしょう。

そのため、このサイトでは離婚に関係することは、片っ端から盛り込んでいくつもりです。

最後に

お願い

最後にお願いが3つあります。

1つ目は、このサイトを信用しすぎないでください。

私は専門家ではなく、本業はいたって普通のサラリーマンです。

本サイトも隙間時間や休日に地道に更新しています。

最後の最後は、必要であれば専門家の助けを是非とも借りてください

2つ目は、ご意見ご要望を是非ともお寄せください。

「こんな記事を書いて欲しい」、「この記事のこんなところがわかりにくい」、「記事の内容に不備がある」、等々ありましたら、

是非ともお問い合わせフォームからご連絡ください

3つ目は、是非ともあなたの離婚にまつわる経験談をお寄せください

同じ悩みを抱える方を是非とも救ってあげてください。

  • 離婚する時にどんなことで悩み苦しんだか
  • 離婚を悩んでいる人に伝えたいこと・アドバイス
  • 離婚を切り出された方の体験談・対処法
  • 離婚をして後悔した方
  • 離婚を思いとどまって良かったと考えている方
  • 離婚後に再婚を経験した方の体験談
  • 離婚後に元配偶者と再婚を経験した方の体験談 等々

それでは、是非とも本サイトを参考にしてください。

Sponsored Links

Return Top